Flashカレンダー


最近の記事*コメント


カテゴリー


ブログ検索


リンク


スイセンプロジェクト


ファンタジスタです(^^)


 1stステージ「Wanted !」
 2ndステージ「バミューダ!」
 3rdステージ「黄色い花と3000の夢!」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

管理人より

サフラン

Author:サフラン
 
1957年生まれ*天秤座*B型
夫と成人した娘が二人
そして2ニャン+ワンの家族構成
東京都下に生息(^^)

細かなカテゴリ分けをしていない
不親切ブログで申し訳ありません。
品種名をコピーして「ブログ検索」
をかけていただくと、他画像もご覧
いただけます。


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


過去ログ


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月のバラ ⑧

大変申し訳ありませんが今夜は画像のUPのみにいたします。
各種バラのミニコメントは明日にさせてくださいね。中途半端でスミマセン。(^^);

   追記のミニコメントが大幅に遅れています。今しばらくご猶予くださいませ。
   また、拍手をいただいたお礼コメントやメールのお返事も書けておりません。
   この場でお礼と遅延のお詫びを申し上げます。
   取り急ぎお詫びまで。。。5/31早朝


*バターカップ(ER)

バターカップ


*グラハム・トーマス(ER)

グラハム・トーマス


*ゴールデン・セレブレーション(ER)

ゴールデン・セレブレーション


*カラメラ(HT)

カラメラ


*カント(Patio)

カント


*ラマー(FL)

ラマー


*ザ・リーブ(ER)

ザ・リーブ


*ルチェッタ(ER) ルセッタ

ルチェッタ


*禅(FL)

禅


*品種名不明(Guillot)

品種名不明(Guillot)

では(^^)ノ~~



スポンサーサイト

五月のバラ ⑦

断続的に降り続く雨ですが、明日は晴れの予報。忙しくなりそうです。

          カンパニュラ
         玄関脇の植え込みのカンパニュラが雨の中生き生きと咲いています。


今日のバラより。。。

*エルフ(FL)

花径10cm弱。ふんわり白い花は清楚で優しい印象。150cmの
オベリスクを立ててありますが、巻きつけず、ところどころ止めた
だけの自然樹形です。房咲きになります。
エルフ


*マリアブリス(ナンリフレグラント) (Cut Rose/SP)

花径8cm前後。これから房咲きになっていきます。軒下管理ですが、
やはり雨風で花弁は痛みが出ています。美しい花だけに少し残念。
マリアブリス


*キャラメル・アンティーク(HT/FGローズ)

季節により表情が随分違うように感じています。まだ株が充実していない
こともあるのかもしれませんが。。。花径9cmほど。3輪同時開花。
雨を含んだ花が重たくて枝が折れてしまっていたので早々にカットして
持ち帰りました。
キャラメル・アンティーク


*ザ・カントリーマン(ER)

花径8cm弱。くしゅくしゅっとした花弁がキュートです。ほぼ1季咲き。
秋に気が向くと咲いてくれることもあります。笑
とても可愛い花ですから今を楽しみます♪
ザ・カントリーマン


*アストリッド・G.V・ハイデンベルグ(HT)

花径8cm~9cm。頂花が咲きだしました。房咲きになってくると
かなりインパクトがあります。雨もなんのその、しっかり上を向いて
咲いています。ロゼット咲きですが、花型は時々で変化します。
アストリッド・G.V・ハイデンベルグ

明日は晴れますように。。。(^^)ノ~


五月のバラ ⑥

雨です。雨は決して嫌いではありませんが、このまま梅雨入りは勘弁。。。(^^);

*グロワ・デ・ポリアンサ(Pol)

花径3~4cm。最盛期は株全体がピンクに染まります。葉色との対比も
美しく、とにかくキュートな品種です。まだまだ蕾がいっぱい♪
自然樹形で良くまとまります。
グロワ・デ・ポリアンサ


*グレッチャー(FL)

水切れですっかり項垂れてしまっていたのですが、元気に復活してくれました。ホ
繰り返し良く咲いてくれますし、強い♪ 大切な条件ですよね。笑
花径約9cm。
グレッチャー


*アン(ER)

自由奔放なアン姫。今年も枝を水平に長く伸ばしています。先日購入した
「イングリッシュローズのすべて」NHK出版によると、我が家のアン姫は
どうやら独自の個性をお持ちのようで。。。笑
花径9cm。せっかくの開花に雨で少々ご機嫌斜め?
アン


*エモーション・ブルー(HT)

自由奔放つながり♪ 笑
新苗で迎えて早1年。お世辞にも立派に育ちましたとは言えません。汗
それでも今年は株元からもサイドからもシュートが伸びようとしています。
てんでバラバラに水平方向目指して。。。君はランブラーなの?。。。苦笑
独自の個性を邁進中ですが、もう少し伸びたら矯正を試みるつもりです。
さて、写真の花径は10cm超。一昨日・昨日の画像です。2輪開花。
今朝は大きな花が雨を含んで地面スレスレで揺れていました。
無駄な接写は、風で痛んだ花弁を誤魔化すためです。ポリポリ
エモーション・ブルー


*ジェーン・オースチン(ER)

少し小さめに思える花径は7cm。既に10輪以上咲いているのですが
今年はどれも例年より小さめ。肥料が足りなかったかもしれません。
全体像は悪くないのですが、心なしか元気がないようにも思えます。要観察。
ジェーン・オースチン


*イレーヌ・ワッツ(OR-Ch) ・・・ピンクグルスアンアーヘン

花径7cm前後。丈夫で良く咲く優等生です。少し気がかりな品種のあと
でホッと癒されました。笑
イレーヌ・ワッツ


*ラ・ローズ・ボルドー(Generosa)

花径8cm。少し撮影のタイミングが遅れた感あり。横顔とうなじが
可愛かったです。笑
ラ・ローズ・ボルドー


*フローレンス・ドゥラートル(Generosa)

花径5~6cm。随分前から咲いているのですが、今日は少し面差しが
違って見えたので記念にパチリ。良く似た別の品種かと思いました。笑
いつもの咲き方も先日撮っていたので比較したかったのですが、最近
写真を撮りすぎていてすぐに出てこないのです。
フローレンス・ドゥラートル

では、今夜はこの辺で。。。(^^)ノ~~


五月のバラ ⑤

風→雨→カンカン照り。。。と続いて。。。今日は比較的穏やかな一日に。ホ
沢山のバラが昨日から一斉に開花しているのですが。。。う~ん。。。
遠目には良いのですけれど接写はかなり厳しいです。(^^);
雑草はまた勢いを増しているし。。。ホント雨後の筍のごとしですよ。
     筍といえば。。。近所の竹林の筍の成長の速いこと!ホント目を見張ります。; (◎ 。◎) ;
ま、緑が増して、色とりどりのバラが咲き乱れ。。。文句は言えませんネ。爆

バラの前に。。。

株がぐらつき、いかにも調子が悪そうだった牡丹が咲いてくれました。
ブラボー!です。嬉
牡丹(島大臣)


芍薬はどれもかなりの大株に育っています。品種名はわかりません。
3つまとめて大安売りでした♪(笑) 残りの一種も大きな蕾が沢山です。
ボーリングしやすい性質なので雨が降らないといいのですが。。。
芍薬2種


では、最近のバラより。。。

*パープル・スプレンダー(FL)

最初の1輪は見たこともないほど大きく咲きました。開くと10cm超え。
私の掌よりずっと大きくてびっくり!この写真では迫力がイマイチ伝わって
こないです。残念。。。いつまでも眺めていたかったのでデッキの一等席に
持ってきました。笑
パープル・スプレンダー


*イエスタディ(Pol)

ここ2-3日でアプローチの良いアクセントになってまいりました。小さな蕾
は数えきれません。花径3~4cm。
イエスタディ


*ウィンドフラワー(ER)

前々回の強風でほとんどの枝を切り戻したので、この2輪のあとはしばらく
花を見ることができません。写真はイマイチですが記録に残しておきます。
花径は8cm強あります。
ウィンドフラワー


*モリニュー(ER)

花径8~10cm。とても花つきの良いバラです。シュートの出も良好で今1番
勢いのあるバラかもしれません。(^^)v
モリニュー


*ベビー・ロマンティカ(Cut Rose)

5cmほどのコロコロ咲き。笑
只今7輪開花中。黒点を拾ってますので全体像は却下。。。って。。。
下の写真でバレバレですね。爆
ベビー・ロマンティカ

今夜はこの辺で。。。また(^^)ノ~~


五月のバラ ④

依然強い風が吹いています。午後からは本格的な雨に。。。
午前中倒れた鉢を点検。軽い鉢は移動。残りは起こして紐で括ったり、倒したまま
土が流れないよう小さなブロックをかませたり。其々の樹形を見て臨機応変に対処。
ウィンターグリーンやトネリコなどの大きな鉢は絶妙なバランスで傾いでいるので
そのまま。余計なことをしないほうが良しとの判断。。。ではなくて。。。単に
腰が痛いので動かしたくなかったが本音。笑


*ミッドナイト・ブルー(S)

明るく撮れています。もっともっと深い色合いです。花径は8cmくらい。
独特なスパイシーな香りもGood!強健です。
ミッドナイト・ブルー


*ラプソディー・イン・ブルー(S)

花径8cm強。良いバラなのですけれど。。。毎年夏に調子を崩すのがこのバラ。
昨年は明るい北側に置いてみましたが、やはり夏以降は養生株入り。
春には元気にシュートもしっかり出るので、我が家では夏までの花と心得て今を
楽しむが吉と。何年もかけてゆっくり環境に馴染むバラもあるので、このバラも
そうであって欲しいと願っています。
ラプソディー・イン・ブルー


*フィオナ・ゲラン(Rosa Generosa)

花径10cm弱。1番花は複雑にミックスされた花色が素敵に咲きました。
日当たりが良すぎないほうが花色をより楽しめるように思います。強健。
フィオナ・ゲラン


*ファット・ア・ピーチ(S)

花径4~5cm。花保ちは良いほうではありませんが、コロコロと本当に
良く咲き、愛らしさはかなりのものです。すでに30輪以上咲いては散って
いったのではないかと思います。
ファット・ア・ピーチ


*サンブリーナ(Patio)

こちらも愛らしさでは負けていません。笑
花径6~7cm。房咲きになります。明るいクリーム色の花弁は時にピンクを
纏います。徐々に退色しながら優雅に波打ち、控えめな可愛らしさを持つバラ
だと思います。
サンブリーナ


*プロスペリティー(HMsk)

全体の1/3弱の画像です。もっと枝数を増やしても充分花を咲かせるだけの
体力はありそうですが、好みの問題でかなり思い切った剪定を毎回ほどこして
います。バッサリと花弁を落とさないのも良いところ。香りも控えめなので
このスペースにはぴったりです。
プロスペリティー


*ゴールデン・ボーダー(FL/修景)

訳あって冬に強剪定したので、全ての枝がリセット。修景の面目躍如と申しま
しょうか。。。あっという間に元通りの樹形を作ってくれそうです。
明るく可愛いバラですが虫に好かれます。食害された葉っぱが見えますね。笑
花径は5~7cm。
ゴールデン・ボーダー


*カンタベリー(ER)

花弁が少ないので気温が高いとあっという間に開いてしまうのが難点。
この時点で10cmあります。雨の中迫力の全開を家の中から眺めました。笑
ベーサルシュートが2本。楽しみです。
カンタベリー

では。。。また (^^)ノ~~


五月のバラ ③

今日は気温が上昇した上に、一日中風鳴りがしています。
散水はしましたが、バラたちには過酷な一日だったと思います。こうして
いる間にも風の音が聞こえ、外の様子が気になります。倒れた鉢は倒れた
ままにしておくが吉?苦笑


*カプチーノ(HT)

開くと10cmを優に超えます。退色して開ききった姿も悪くありません。
茶系のバラは我が家では難しかったりするのですが、この品種は最初から
すんなりと一員になってくれました。強いバラだと思います。
カプチーノ


*テラコッタ(CL)

茶系つながりで。。。笑
こちらは5月7日の画像です。手の届かないところで2輪咲いたのですが
そのあとがまだ。。。汗
こちらも強健です。この花の花径は8cm強といったところだったと思い
ます。沢山蕾が上がってきていますが、咲きだすにはもう少し時間がかかり
そうです。
                テラコッタ


*ジョン・クレア(ER)

先駆けの1輪はあまり見たことのない形で咲きました。10cm以上あります。
1番花は得てして変わった形で咲くことが珍しくありません。この品種も
次の花まで待ち時間が少々。。。
ジョン・クレア


*アンシャンテ(Cut Rose)

花径4~5cm。切り花品種のせいかとても花保ちが良いので、株全体が
とても賑やかになります。
本来の花型は左側の白い花。時にピンクを纏うこともありますが、今回は
花型もチョット違った1輪が咲きました。白い花と同じ枝に咲いています。
先祖がえりでしょうか?同じ房のまだ固い蕾にも興味津々♪
たまぁ~にこんなサプライズに遭遇すると俄然楽しくなります。笑
アンシャンテ


*ルイ14世(Ch)

2輪目です。最初の1輪は少し歪だったので。。。大きすぎたのかもしれません。苦笑
若干色が飛んでしまいました。もっと深く濃い色合いです。花径8cm。
ルイ14世

今夜はこのくらいにしておきます。もう少し粘りたかったのですが眠くなりました。(^^);
いつの間にか風の音も聞こえなくなりました。おさまってくれたのなら良いけれど。。。
明日は雨の予報。。。ゆっくり更新いたします。(^^)ノ~


五月のバラ ②

昨夜の宵の明星と月のコラボはご覧になりました?素敵でしたね。
撮影は早々に断念して、涼風の中でロマンティックなツーショットにうっとり♪
今宵は月だけが美しく浮かんでいました。。。ヴィーナスは何処に。。。
                               ムーンとヴィーナス。。。(*^-^*)


*グラミス・キャッスル(ER)

花径6~8cm。只今7輪開花中。まだまだ咲きます。
とてもコンパクトな樹形ですが、分枝が良くかなり細い枝先にも花をつけ
ます。ゆえに。。。冬剪定の際にはいつも悩むのです。どこに鋏を入れようか。。。
結局今年も内側の混み入った枝を整理し、あとは凋花切程度でお茶を濁したの
ですが。。。蕩けそうな花色を前にして。。。咲いてくれれば何でもよしですね♪笑
グラミス・キャッスル


*ベル・ストーリー(ER)

花径10cm前後。花弁が少なめなので、あっさりと開いてしまうのですが
夕方には閉じて、とりあえず1日花は免れています。只今続々開花中。
花が大きいのでかなり存在感があります。
ベル・ストーリー


*イエロー・ボタン(ER)

花径6~7cm。咲き始めは十六夜バラのように一部が欠けた花や肥料
過多を思わせるグリーンの花芯が飛び出た(ブルヘッド)のような花等、
花型が安定しなかったのですが、開いてしまえばほとんど一緒でした。
そういえば。。。毎年咲き始めはこんな感じだったかなと。。。今更。。。笑
徐々に退色して淡いクリームに変化します。
イエロー・ボタン


*メアリー・マグダリン(ER)

花径8cm。2輪開花したところです。うっかりしていて少し咲き進んで
しまいましたが、房咲きの頂花ですから焦ることもありません。
メアリー・マグダリン


*ワイフ・オブ・バス(ER)

ミルラの香りがたっています。花径9cm。大きく咲きました。外花弁が
風で自傷してしまっているのが残念ですが、こちらも頂花。これからです♪
ワイフ・オブ・バス


*ヘルシューレン(HT) 
1904年 VERSCHUREN(蘭)

斑入りの葉を楽しむために明るい北側で育てています。花径は8~10cm。
ふんわりとした青味がかったピンクの花は徐々に退色。全体に爽やかな印象。
ヘルシューレン


*バロン・ジロー・ドゥ・ラン(HP)

シュートが伸びたままでしたから、今年は振り分けて扇型に枝を倒して
みました。のびのびと咲いていますから、これもアリかなと思っています。
花径は7~8cm。まだこれから咲く蕾も沢山あります。
バロン・ジロー・ドゥ・ラン


*ハーロー・カー(ER)

花径6~7cm。少し小さめかな?と思いましたが蕾も沢山。まずまずです。
棘の多い細い枝立ちですが、とてもキュートで良く咲きます。意外とこの色
は遠目に鮮やかなことを再発見♪笑
ハーロー・カー


開花スピードが加速中。たらたら更新していると追いつきません。爆
次回は。。。できれば明日♪ (^^)ノ~~


五月のバラ ①

先日の突風のあと、随所に残念な感じが否めない我が家の庭ですが、ダメージ
の少なかったバラだけでなく、ダメージを全身で受けとめた上で花を咲かせる
ことに全エネルギーを集中しているバラもあり、いつまでもいじけていたら
申し訳がたたなくなってまいりました。笑


最近のバラより。。。

*ジェームズ・ギャルウェイ(ER) 最近の表記:ジェイムズ・ゴールウェイ

細かなプリーツが入ったような花弁が特徴的。この時点で10cm弱あります。
ジェームズ・ギャルウェイ


*ウィリアム・クリスティー(Generosa)

花径8cmほど。この少し手前がベストショットなのですがタイミングを
逃しました。でも、横顔は雰囲気でています♪笑
元気なシュートが2本!と糠喜びしたのですが、よ~く見たら台木の芽。苦笑
ウィリアム・クリスティー


*ピンク・シフォン(FL)

逆光でしたね。(^^);
1週間前からゆっくり開いて2-3日この状態をキープ。これ以上開くことは
なさそうです。繊細な表情ですが、我が家では手間いらずのバラの1つです。
ピンク・シフォン


*クィーン・オブ・スウェーデン(ER)

花径約6~7cm。下葉はすっかり黄変してしまいましたが蕾は無事でした。ホ
クィーン・オブ・スウェーデン


*涼(FL)

花径約8cm。。。もう少しあるかもしれません。房になるかわりに1輪が
少し大きめに咲いた感あり。清涼感がありますね。
涼


*ラベンダー・ピノキオ(FL)

花径約7cm。1番花はとても可愛らしい表情で咲きました。退色すると
大人可愛い(言い得て妙。笑)表情に移ろっていきます♪
ラベンダー・ピノキオ


*ザ・ミラー(ER)

花径8cm前後。3日くらいで10輪ほどが一気に咲き一段落してしまいました。汗
なんともまぁ。。。そんなに咲き急がなくとも。。。苦笑
小さな蕾はまだあるので、次は少しゆっくり愛でたいものです。笑
棘の多い細い枝が株元から花束上に広がった独特の樹形ですが、この品種の特性
なのか、それともこの株の個性なのか。。。判断がつきかねています。

ザ・ミラー


*ラジオ・タイムズ(ER)

とても花つきの良い可愛いバラです。沢山咲いているのですが、只今黒点祭りなの
で全体像は厳しいです。苦笑
花径は8cm前後。かなり細い枝先にも花が咲きますが詰まった感じはありません。

ラジオ・タイムズ


バラの季節は写真が多くなりますので、言葉足らずはお許しくださいね。  
                       (余計な言葉は多すぎとの噂は根強くありますが。。。爆)
今夜はこの辺で。。。ため込んでいるので、できるだけ間をおかずに更新したいと思います。 (^^)ノ~


珍事♪

リビングの窓を開け放って片付けをしていましたら、ドンッ!ポトッ。。。
私のすぐ足もとに何か落ちました。何?え!?小鳥???
仰向けに硬直してびくとも動きません。ヤダどうしよ~~~~

誤って庇に衝突したようです。風もないのにどうしたことでしょう。。。
そっと触ってみるも全く動かず。外傷は見当たりません。
素人目ですが、艶々と綺麗で病気でもなさそう。。。

もしかしたら気絶しているだけかも?掌に乗せてさすってみました。
ぬくもりがあります。
そっとそっと撫でていると。。。あら!?くちばしが動いた???

そのうち、くちばしを大きく何度も動かし呼吸を整えているようなそぶり。
間もなく目もしばしばと瞬きを始めました。ホ

ここでたまたま家にいた長女にバトンタッチ。
                 私の掌の小鳥に目が真ん丸でしたよ。笑

長女の掌でもしばらく何が起きたかわからない様子でじっとしていましたが、
少しすると、もぞもぞと足を動かしゆっくり立ち上がりました。足も折れて
いないようです。またホ

少し安心したので、急いでカメラを取ってまいりました。笑

長女の掌でチョンチョンとあっちをむいたりこっちを見たり。
                 小首を傾げて。。。まあ可愛い♪ (*^-^*)ポ
あとは飛べるかどうか。。。翼は大丈夫かしら?

シジュウカラ?

な~んて話していると、ふわりと飛び立ちました。
。。。天窓目指して。。。ゴツン。。。またぶつかってるし。。。
お~い!そこは開かないの!!

居室を閉め玄関を開け放って帰りのルートを示すのですが天窓に執着。
狭いスペースをぐるぐると旋回。疲れてまた落下したらと気が気でありません。
あ!コラ落し物!

天窓に1番近い明り取りの窓にイチゴを置いてみるも興味なし。
冬の間ミカンを食べに小鳥たちが良く来ていたのですが、生憎今日はミカンも
オレンジもありません。檸檬なら。。。食べるかしら?困困困

小鳥ちゃんも、この状況が把握できずに混乱しているのでしょうね。
天窓の縁に不安定な姿勢でとまってしばし考えているようす。
                       冷静に。冷静に。冷静に。。。と

ホバリングしてはまた天窓の縁にとまって思考。。。何度か繰り返すうち。。。

外からお仲間?の賑やかなさえずりが聞こえ、外の空気にやっと気付いたもよう。
なんとか無事玄関から帰っていきました。良かったぁ~!万歳!!

ポトリと落ちてから1時間余り。。。なんとも人騒がせな可愛いお客さまでした。笑
これからは気をつけて飛んでちょうだいね。
            たまにはデッキに遊びにいらっしゃい♪ご馳走するわ (^^)ノ~~

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

追記 2010.05.11

今朝は雨がしとしと降っています。何やら外がとても賑やか!何かしら?

シジュウカラたち

昨日の小鳥さん!?お仲間たちとデッキで楽しいダンスを踊っているように
見えます。5~6分でしたが、入れ替わり立ち替わりダンスを披露♪
中には羽毛やくちばしの感じが明らかに違う幼鳥も2羽います。
もしや。。。昨日は幼鳥の飛行訓練に付き添っていて事故ったのかしら?
勝手な想像ですが。。。なんだかとてもHappyになりました。ありがとう!
昨日の今日でご馳走が用意できていないのが残念。また遊びに来てね♪

幼苗ゴールド・ネオン他 アシュウッド大苗 レンゲショウマ

午前中、嬉しい到着あり♪
また、しばらくご無沙汰をかこっていたバラ友さんから思いがけず電話を
いただきスッゴク楽しかったし。。。今日はHappy Day♪ですよ。 (^0^)v          


母の日

今年も二人の母にプレゼントを贈ることができました。感謝します。

カーネーション

二人には七分袖の軽いロングカーディガンを色違いで贈りました。
シルバーグレイとベージュにしたのですが、ベージュは少々地味だった
かもしれません。なるべく明るい色目を心がけているのですが、つい。。。汗
高齢なので顔周りにはふんわりと優しく明るい色が似合います。教訓!苦笑
幸い合わせやすい色ではあるので、明るい色のインナーやスカーフで一工夫してくださいね。


私も娘たちからケーラ・ブランカのストールとATAOの携帯ケースを貰いました。
ストールは先月末の観劇の際に「母の日には少し早いけれど今日使ってネ♪」と
手渡されたので、既に1回着用しています。
アリー刺繍がとても美しくお気に入りがまた一つ増えました。ありがとう!嬉

母の日に娘たちより
携帯ケースはきっと当日何もないと拗ねると思ったのね。そんなことないのに。。。
早速バッグにつけてみました。幸
              そういえば。。。携帯の蝶々のシールもどこかのお土産でした。笑
              自分では貼りません。チョット可愛すぎ。。。ネ。。。フフ♪


クレマチスがポツポツ咲き出しましたが、どれも最初の1輪。今年は遅いですね。

クレマチス
              クリスタルファウンテン・ベルオブウォッキング・ネリモーザ


家の中ではセントポーリアが1鉢を残してほぼ休みに入り、代わりに蘭がいくつか。

ミニ蘭
              一番左のチップスターは試験管栽培の子株にも初花です。早っ♪
              右の2つは今年の新入りです。背景のブルーは余計でした。


ついでにと言っては何ですが、先日の端午の節句の菖蒲湯。。。(^^);

      菖蒲湯
              このところ更新がまばらなので、お蔵入り写真が増えています。恥


突風なんて。。。

ここ2-3日、時折叩きつけるように吹いた突風でバラたちの若い葉や
蕾にかなりの被害がでてしまいました。
今日はさほど気温が上がらなかったのですが、一昨日昨日と陽射しが
かなり強かったことも被害を拡大した一因と思われます。
かさかさと音がするほど水分を失った枝先が再生することはありません。
元気な5枚葉のところまで切り戻す他なく鋏片手の巡回の辛いこと。。。悲
我が家は風の通り道ですからある程度の覚悟はしているものの、バラの
シーズン目前のこの仕打ち。。。悪態の一つもつきたくなりました。苦笑
 突風被害
           バラゾウムシの被害にも似ていますがコレは風小僧の仕業です。


さてさて、気を取り直して。。。最近のバラより。。。

*ウィミィ(HT)
とてもグラマラスな表情を見せてくれました。この時点で12cm強あります。
濃い緑の照葉とのコントラストも見事で迫力の1輪となりました。(^^)v
ウィミィ


*エマニュエル(ER)
2輪咲いたところですが、突風でせっかく開きかけた花が痛んでしまい
この後の様子は下の蕾待ちということに。     う~ら~めしや~~~~
エマニュエル


         こんなところでまさかの時間切れ。。。
                 続きは明日書かせていただきます。中途半端でごめんなさい。
                      しばしのご猶予を。。。。。。。。。。。。。。。。。


今朝の巡回で新たな惨状を目の当たりに。。。
つい先日まで、柔らかな葉と小さな蕾に囲まれ充足していたのに。。。
被害を免れたかに見えたバラたちの葉にも黄変+落葉が続出。中には丸ごと
焦げてしまったかのような株も出現。涙
この記事の続きは断念します。気持ちを切り替え新たに書かせていただきますね。
幸い私は酉年。。。三歩歩けば忘れるタイプ。。。でもでも。。。今は。。。辛     5/8


ゴールデンウィーク

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

ハナミズキ


さて、我が家のバラも咲きだしました。開花ラッシュもそう遠くはなさそうです。

*ラ・マリエ(FL)
2009年 河本バラ園(日)
これは3輪目の画像です。とても花保ちは良さそうですが、先の2輪は雨染みが
でました。サイドシュートが伸びて一安心かなと思ったところ枝枯れも1本。
プラマイゼロです。40cmほど伸びたシュートの先には小さな蕾が3つ。これは
咲かせることなく折り曲げ剪定を試みています。3輪咲かせておいて今更ですが
花の付きかた・株全体の様子。。。ここへきて何か少し変だなと。。。(^^);
早めに養生して株の充実をはかるが吉ですね。
花径約8cm。淡く繊細なピンクは幾重にも表情を変えます。爽やかに香ります♪
ラ・マリエ


*エバンタイユ・ドール(HT)
2009年 河本バラ園(日)
左上の画像から丸3日かけて開きました。私好みの色合いにまずはうっとり♪笑
花径は8cmほど。もう少し大きく開きそうですね。香りはかすか。
ハニー・ディジョンと並べてみたい衝動にかられています。同時開花しないかなぁ。。。
エバンタイユ・ドール


*香茶(Min)
エバンタイユ・ドールのような色目のこともあるのですが。。。1番花はライラックを
纏ってみました。笑
          香茶


*ウィリアム・モーリス(ER)
先日の蕾競争から漏れてしまっていたのは、少し目立たないところから咲き始めた
せい。2輪同時に開花しました。大小沢山の蕾がついています。
花径8~10cm。窓際に誘引しているのでこれからが本当に楽しみ♪
ウィリアム・モーリス


*チャーミアン(ER)
このような咲き方は今までなかったように思うのですが。。。タグはチャーミアンと。
花色はそうかな。。。キツネにつままれたような。。。こんなこともあり???
花径は現時点で7cmほど。別の意味で要観察。笑
チャーミアン


今年はブラインドや出開きが意外に少ないのです。モチロンあるにはあるのですが
例年よりずっと少ない。あっても1株丸ごとがほとんど無い。驚きです。
全体をブロックごとに大きくわけ、1月2月3月と剪定時期を大幅にずらしてみたのに
現時点でさほどの違いがないというのもどういうことでしょう?; (◎ 。◎) ;
異常気象が運良く作用したのでしょうか?? 毎年悩まされるブラインドや出開きに
我が家の冬剪定のベストタイミングを見つけたいという目論見は大きく外しましたが、
スタートこそ遅いものの沢山の蕾に囲まれた今、もうどうでも良いかなと。。。爆

モリニュー


牡丹も。。。アレレ?色が違う??。。。今年の庭は不思議なサプライズが続々。。。
牡丹(島錦)

ありがたくない虫の被害・黒点・ウドンコ・・・こちらも遅めのスタートでしたが
ボツボツ出ています。気を引き締めてまいりましょう♪


 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。