Flashカレンダー


最近の記事*コメント


カテゴリー


ブログ検索


リンク


スイセンプロジェクト


ファンタジスタです(^^)


 1stステージ「Wanted !」
 2ndステージ「バミューダ!」
 3rdステージ「黄色い花と3000の夢!」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

管理人より

サフラン

Author:サフラン
 
1957年生まれ*天秤座*B型
夫と成人した娘が二人
そして2ニャン+ワンの家族構成
東京都下に生息(^^)

細かなカテゴリ分けをしていない
不親切ブログで申し訳ありません。
品種名をコピーして「ブログ検索」
をかけていただくと、他画像もご覧
いただけます。


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


過去ログ


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域清掃

11月最後の週末はご近所揃って地域の清掃をいたしました。ほんの
2時間ほどですが和気藹藹と楽しく作業。 全ての条件が程良い作業
日和でしたから、ついでに我が家の玄関前も少しだけ綺麗に。笑
そうそう、この週末はご家族総出でクリスマスのイルミネーションを飾り
つけているお宅も多かったようです。我が家でも23日にいつも通りの
簡単な飾りつけを済ませていたので昨日から本格的に点灯開始♪

ユリオプスデージー
                   ユリオプスデージーが咲き始めています。
                   冬の庭を明るく彩ってくれる頼もしい存在です。


最近のバラより。。。

*オンディーナ(FL)
随分久しぶりのご紹介になってしまったようです。一時期瀕死の一歩手前
くらいまで調子を落としてしまい。。。青系のバラでは比較的育てやすいと
感じていただけにショックは大きく落ち込んだものです。
今年は枝数こそ少ないものの、しっかりと伸びてくれました。花弁の数は
少なく独特の雰囲気を持ったバラです。あと1日待てば。。。開いた画像も
お目にかけることができたのに。。。次のバラの布石で勇み足。。。笑
オンディーナ


*香茶(Min)
驚きのブルー!?(と思ったのですが。。。オンディーナと比べたらピンク寄り。苦笑
上から27日・28日・29日の同じ一輪。本来の花色は3枚目の花芯部分に
のぞくミルクティー色。確かにラベンダーを纏うこともあるのですが、わずか
にそれと感じる程度。ここまでブルー寄りになることは我が家ではなかった
ように思え大興奮!   我ながら恐ろしく幸せなオツムの構造だとは思います(/ \)照
育てていらっしゃらないと、それがどうしたの?とお思いでしょうね。家族に
言っても、だから何?みたいな顔をされるのがオチですから、ここでひっそり
大興奮させていただきました。この気持ち。。。誰かに分かって欲しい!爆
香茶


*パディータ(ER)
シックな大人の表情で咲きました。俯いた姿も好ましくうっとり♪
パディータ


*バレリーナ(HMsk)
鉢が蜜を集めに来ていたのでパチリ。この時期になると実もつけ放題!?汗
バレリーナ


*アン(ER)
今にも踊りだしそうなキュートさがあります。花径は8cmほど。
アン


もう少しがんばりたかったのですが。。。エネルギー切れです。(^^;
続きはまた後日♪おやすみなさいませ。。。
ノア
                            本気で爆睡中。。。≡^エ^≡


スポンサーサイト

小春日和

ぽかぽかと暖かな陽射しに誘われて無防備に庭に降りたところ。。。
つい時間を過ごしてしまい思わぬことに!苦笑
首筋はタートルネックで保護されていたものの。。。鼻の頭がトナカイ!?
学習能力が乏しいのね。。。と。。。只今反省中(^^;

さて、今日のバラより

*ラ・カンパネラ(Cut Rose) オークランドの枝代わり
とても大きく美しく花開きました。初期成長は思わしくなかったのですが
ゆっくりと環境に慣れ、今後に期待できる苗に育ってきたと感じています。
じっと見つめていたい魅力をお感じいただけますでしょうか?
ラ・カンパネラ


*ハニー・ディジョン(HT)
こちらも軽く10cmを超えた大きな花になりました。今日はとても暖かいので
お昼には花芯がのぞきました。しっとりと大変美しい色合いに花芯がのぞくと
大人の可愛らしさを感じます。
台風で大事な枝が折れてしまったのですが、新たなシュートも伸ばし始め
逞しさに救われる思いがいたします。
ハニー・ディジョン


*品種不明(おそらくHT)
いつまでも名無しさんでは可哀相なのですが。。。特定は難しいですね。
この時点で既に10cm超えです。花弁が沢山詰まっているのでしょう。
重たげに頭を垂れています。香りがとても強いので部屋に持ち帰ると
たった1輪で濃厚な香りが漂います。食卓には向きませんが玄関ホール
にはぴったり♪
品種不明


*ソニア・リキエル(Generosa)
淡いピンクで咲きました。とても表情豊かなバラです。暴れますケド。。。笑
俯いた顔をそっと持ち上げてみました。どこまでも繊細で美しいピンク。こんな
表情もあったのね。
ソニア・リキエル


*レインボー・ウェーブ(SP/Cut Rose)
実物のほうが数倍綺麗です。10cmあるかなしの苗でしたが大分しっかり
してまいりました。ここからの色の変化が楽しみな品種です。忘れずに
お伝えできたら良いのですけれど。。。苦笑
レインボー・ウェーブ


*エーデルワイス(FL)
このバラの美しさをいかんなく発揮できる季節の到来です。只今10輪ほど。
この奥にスタンダードのグリーンアイスがあり、相乗効果でとても美しい一画
になっています。写真を撮るのですが。。。上手く写せないでいます。
少し前には隣のディズニーランドローズや上からプロスぺりティーの房も下がっ
てそちらもなかなかの光景でした。(証拠写真はありません。爆)
エーデルワイス


*ルージュ(Cut Rose/HT)
あまりに長い時間をかけて咲いているので、開ききるかどうか怪しいのですが。。。
こちらもエーデルワイスと並んでいます。咲けばエーデルワイスの倍近い花径に
なると思います。この時点で既に大きいですもの。どうか咲きますように。。。
ルージュ


*ウィリアム・クリスティー(Generosa)
株元はこの写真の右上後方にあるのです。枝垂れた枝先に咲いています。
いつ見てもとても可愛いバラで和みます。ステムが短いのでこのような
くす玉状に。枝先を手折れば可憐な花束の出来上がり?笑
        ウィリアム・クリスティー


紅茶が切れそうだったので娘にお使いを頼みましたら。。。クリスマスバーション
が出ていたということで。。。あらあら沢山!笑
ルピシア&デメル

下書きのまま放置している記事がありますので、後ほど写真を加えてUpいたします。
時間が遡ってしまいますがお許しくださいね。いくつかありますので2-3日かけて。。。


武者小路実篤記念館へ

紅葉狩りもかねて調布の武者小路実篤記念館に行ってまいりました。
朝には降っていた雨も止み、厚く覆われた雲が電車を追いかけるように
青空に変わっていくさまは、まるで緞帳が上がりこれから舞台が始まる
かのようでした。待ち合わせの駅では口々に「日頃の行いが良いのね♪」
と。。。笑

武者小路実篤記念館

カメラを忘れてしまい携帯画像です。なんとも。。。ね。(^^;

秋の特別展は「生きること ~高田博厚と実篤」 
今回の収穫は高田博厚の作品をじっくりと観賞できたこと。
時代背景や交流の記録も大変興味深く拝見しました。
余計な気遣いをせずに其々が自分のペースで観賞できるメンバーは
本当に貴重です。感謝するばかり。

紅葉はまだもう少しの感ありでしたが、話も弾み良い時間を過ごしました。


画像も内容も乏しいとくれば。。。やはりここはオマケ画像?笑

シクラメン チモ(ボルドー)

先日到着したばかりのシクラメン「チモ」です。大株に育っているのに気を
良くして新色を迎えました。先住のチモはまだですが、ガーデンシクラメンは
今年は10月中旬から咲き始めています。失敗続きのシクラメンでしたが
チモとガーデンシクラメンだけは年々大きく育ってくれているので少し自信を
持っちゃったり?イエイエ。。。やはり他のシクラメンには手は出すまい。爆

     ミルク
                                 おやすみにゃさ~い♪


立冬もすぎ。。。

先日木枯らし一番のニュースにもうそんな時期?と驚いたばかりでしたが
時の流れの速いこと。老いさらばえないうちに心おきなく何事も!と思えど。。。
怠惰に慣れた重い腰は急にきびきびと動く筈もなし。(^^;

今日はバラの大苗が到着いたしました。ホントにもうそんな時期。。。苦笑

レディ・オブ・シャーロット

          裸苗で到着したので、今日はバイタル風呂で旅の疲れを癒してもらいます。


最近のバラより。

*志野(FL)
久しくUpできなかった志野です。養生することもう何年?というくらい鳴かず飛ばず
の苗でしたが、やっと元気を保てるようになりました。まだ要観察苗には違いない
のですけれど。。。苦笑
少し詰まった咲きかたをしています。近い将来、本来の花姿を見せてくれるように
なる筈と希望を込めて。。。
志野


*マリアブリス(ナンリフレグラント) (Cut Rose/SP)
2005年 今井ナーセリー(日)
初めてのご紹介のようですが、我が家ではもうお馴染のバラ。
丈夫で、良く香り、良く咲き、花持ちも良いと良いことづくしなのですが。。。
軒下で育てているにもかかわらず、綺麗な花弁で咲いてくれることは稀。苦笑
我が家の過酷な環境のせいです。ホントにこんなところでごめんねと謝りたい。
花径が8cm以上のスプレー咲きで30輪以上花をつけていることも珍しくなく、
遠目にはとても見事なのですよ。
マリアブリス


*グレイス(ER)
今年は1度も登場していなかったようです。良く咲くバラはかえって後回しになって
しまうことがままあるのです。
多分。。。今年1番のグラマラスな表情です。笑
グレイス


*トロワラス(ER)
秋のトロワラスはとても大きくしっとりと。(残念ながら花弁のしっとりした美しさが
写せていないのですが。。。汗)
この時期のバラは花数より色合いや花自体の美しさで勝負している感じがします。
トロワラスもしかり。実物はため息がでるような美しさです。
トロワラス


*アンスティテュ・リュミエール(Generosa)
この時期、日持ちが良いのも嬉しいですね。下は3日後の花姿。蛍光色に変身
してしまったのですが、不思議と残念な感じはなくコレもアリ。笑
アンスティテュ・リュミエール


バラの植え替えはほぼ終了。全ての鉢の土を交換したりはしませんから40鉢弱
といったところ。今年は多いほうかもしれません。このあと他の植物の植え替えが
いくつか。。。甘いものがなによりのご褒美です。笑

           栗の渋皮煮(頂き物)


昨日はマイケル・ジャクソン THIS IS IT を観てまいりました。リハーサル画像の
つぎはぎ。。。などという次元でなく本当に素晴らしかった。終了後客席から自然と
拍手が湧きあがったのもむべなるかな。もちろん私も。。。
                                          合掌


              ****この記事は9日の下書きに11日に写真を追加しUpしました。***


 
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。