Flashカレンダー


最近の記事*コメント


カテゴリー


ブログ検索


リンク


スイセンプロジェクト


ファンタジスタです(^^)


 1stステージ「Wanted !」
 2ndステージ「バミューダ!」
 3rdステージ「黄色い花と3000の夢!」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

管理人より

サフラン

Author:サフラン
 
1957年生まれ*天秤座*B型
夫と成人した娘が二人
そして2ニャン+ワンの家族構成
東京都下に生息(^^)

細かなカテゴリ分けをしていない
不親切ブログで申し訳ありません。
品種名をコピーして「ブログ検索」
をかけていただくと、他画像もご覧
いただけます。


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


過去ログ


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲喜交々

4月も最終日。バラの蕾が膨らむのとシンクロして胸も高鳴るのですが
虫も活発にお仕事を開始しています。今朝はアルンウィックキャッスル
の新梢のほとんどが項垂れていて愕然!
バラキクバチの仕業と思われます。残念ですが全てカットしました。
萎れてはいるものの、可愛い蕾のついた枝を何本もゴミ袋に詰めるのは
本当に情けなくて。。。悲。
一応周囲の株も確認しましたが、今のところこの一株だけのようです。ホ
アルンウィックはもう1株あり、そちらが無事なのが不幸中の幸い。
チュウレンジバチの産卵場面も目撃。モチロン即お引取り願いましたが、
本当に油断も隙もありません。ゾウムシもご活躍ですしね。困

今年は出開き・ブラインドはごくわずかで、なかなかのスタートとホクホク
していたのも束の間。。。滅多にでないウドンコがチラホラ出没したり。。。
悩みは尽きません。それでも止められない止まらないっ!なのですから
仕方ありません。笑


*夜の調べ(HT)
毎回深い色合いと質感をお伝えできないのが残念だと思うのですが
やはり今回も。。。苦笑
夜の調べ

夜の調べ

もう1つの花は外花弁がレース模様に。。。誰の仕業でしょうね?
夜の調べ



済みません。例によってチョット用ができました。続きは後ほど。。。。
スポンサーサイト

壺に壺♪

クレマチス ソシアリスが初開花しました。思った以上に素敵な花容にうっとり。
つる性でないところも私にぴったり。笑

昨日の姿。草丈25cmくらいでしょうか。立ち姿がとても美しいです。
クレマチス ソシアリス

今朝。花の先が反り返りました。
クレマチス ソシアリス

しべも見えます。
クレマチス ソシアリス

花後強剪定で繰り返し芽吹き花を咲かせるということなので、早速カットし
ました。今日は傍でず~っと眺めていたかったのです。笑
切花としてもこれからとても重宝しそうですよ。
地下茎でも殖えていきますので、雰囲気の良い少し大き目の鉢をシーズン
オフまでに探しておきたいと思います。只今ERの6号ポットで育成中。
クレマチス ソシアリス


*今日のスウィーツ
小布施堂の栗最中。皮と栗餡が個別包装なので、皮のぱりぱりとした
食感が楽しく、栗粒入りの餡とのハーモニーもGood。頂き物です。
大変美味しゅうございました。ご馳走サマ。そうそう手作りのタピオカ
ミルクは昨夜のうちに。笑
小布施堂 小布施栗最中


バラの写真も別スレでUpしたかったのですが、今夜は眠くて眠くて。。。苦笑
久々のラブリー?ニャンズでオヤスミナサ~イ...(+.+)(-.-)(_ _)..zzZZ
ノア

ミルク

突風の痕

朝、昨日の突風の被害の確認をしましたところ、バラのベイサルシュートが
2品種で各1本が根元からポキリ。幸いどちらもとても良く育っているので
わりと立ち直りは早かったです。笑
倒れた鉢は2つ。完璧に乾ききっていましたので、慌てて栄養ドリンクを
たっぷり。おかげさまで夕方にはシャッキリ。(バイタル入りの水です。)
台から落ちた鉢が1つ。コレはしばらく気がつかなかったのですが、大丈夫
だったみたい。苦笑
今日は風がなく消毒日和ではあったのですが、やはり全ては無理でしたね。
残りを明日できると良いけれど。。。う~ん。。。チョット難しそうです。困

パンジーは見事に薙ぎ倒されていましたが、ビオラは無事。もっともパンジー
はソロソロ植え替えの時期にきていましたから、とりあえず見苦しくない程度
に修復しておきました。次に何を植えるか決めかねていたところです。
例年ですとサントリーさんの苗からピックアップしているのですが、何か変わった
ものを植えてみたい気も♪オススメがありましたら教えてくださいね。
寄せ植え ビオラ



*今日の開花。
クレマチス クリスパエンジェルです。1輪だけ先駆けて咲いてくれました。
クレマチス クリスパエンジェル

ここまでの過程。初花ですからお許しを。笑
クレマチス クリスパエンジェル


蕾に大きな穴を開けられたクレマチス ネリモーザも健気に咲いてくれました。
見事に被害のあった場所がわかります。
ネリモーザ


こちらはカロライナジャスミン。実のところツルがどのように伸びているのか
把握できていません。滝汗。
カロライナジャスミン


バラはローゼンライゲン(FL)が咲き出しました。様々な過程の蕾がわんさと♪
とても調子が良さそうで目尻が下がります。
ローゼンライゲン


こちらは、葉物上級者のブログ友さんに触発されて今年から取り入れた
美しい葉を持つ植物たち。芽吹きが遅く心配していましたがなんとか無事
葉を展開してまいりました。私にとっては初体験の植物なのでドキドキ♪
我が家の環境下で順調に育ってくれると良いのだけれど。。。
芽吹き


牡丹も風に負けないでまだ美しさを保っています。さらに大きさを増した
ようで両隣さんからもお褒めの言葉をいただいてしまいました。
放任なのに。。。照
牡丹(島錦)

牡丹開花

島錦です。ガクがわれているのに気付いたのが昨日。とても大きな蕾に
胸が高まる思いがいたしました。
牡丹(島錦)

今朝花弁がほどけているのをリビングから確認できたのですが、庭に
降りる時間がなくて。。。お昼に見に行ったときにはすっかり開花して
いました。まだたった1輪なのに大変華やかです。
花径は約20cmくらいでしょうか。
牡丹(島錦)

牡丹(島錦)

牡丹(島錦)

牡丹(島錦)


ユリオプスデージも春爛漫。
ユリオプスデイジー


ラベンダーは沢山の品種を植えていますが、いつも最初に咲きだすのはコレ。笑
ラベンダー


ライラックも開き始めましたよ。
ライラック

春霞

気温はかなり上昇してよいお天気なのですが、なんとなく靄ったように感じる
のは、空が青くないせいでしょうか?
庭のバラたちは着々と開花の準備を整えているようですが、気温が上がって
きますと水切れも心配に。特に風が強い日はご用心ですね。
ご近所ではモッコウバラが大変美しく咲いています。なんともいえない風情
ですよね。ホゥ。。。

*ラベンダー・ドリーム(MS)
                                  4/19撮影
少し前からポツポツ咲き始めています。魅力的な房咲きにはまだもう少し
時間がかかりそうです。風の強い日でしたから葉に守られているように見え
なんとも可愛かったのですよ。
ラベンダー・ドリーム

ラベンダー・ドリーム



*ザ・フォーン(ザ・ファウン)別名:グラニー(Pol)
少し乱れてますが1番花の特権で♪笑
ザ・フォーン

ザ・フォーン

ザ・フォーン


今日は待ちに待って轆轤首になりそうだったバラが届いたのですが。。。
手放しで喜べない状況です。
鉢の大きさぎりぎりの箱に入っていたのですが、かなり偏った位置に植えて
あるため、左端の唯一のか細いシュートは途中で折れています。
アマンディーン・シャネル

鉢の上に落ちていた葉。
アマンディーン・シャネル

3本の枝のうち2本は既に枯れこみが進んでいます。
アマンディーン・シャネル

チョット見、葉が茂って見えるのですが、枯れ込みのある枝についた葉は
全て出開きのようです。
アマンディーン・シャネル

唯一のシュートらしきものも折れてかろうじてくっついている状態で、折れた
部分は既に変色し再生不能のようでしたのでカットしました。
とりあえず、出開きと思しき葉も少しでも体力をつけてもらうために残しておき
ます。鉢上の高さは10cm程度。バイタルをたっぷりあげて風の当たらない
日陰で養生していますが育つでしょうか?2年待ち続けた苗がこの状態は
あまりに悲しい。。。本当に残念です。はぁ。。。
鉢をビニール袋でカバーしていないので、軽い土のこぼれもありました。
色々とご事情もあったように漏れ伝わってまいりますし、ご苦労もしのばれ
ますが、これは商品としてどうなのかしら。。。春霞に靄っているのは私の
心かもしれませんね。苦笑
ま、いつまでもクヨクヨしていても仕方がないですね。せっかくのご縁ですもの
共に頑張ってみましょう!p(^-^)qファイトォ!!

さて、気を取り直して。。。
アブラハム・ダービー(ER)は次々と開花し、くるくると表情を変えて楽しませて
くれています。
アブラハム・ダービー

他にもガクがほどけてきた蕾もいくつかの品種で見られます。すでに咲きはじめた
品種も他にあるのですが、先日の雨風で写真に撮る状態ではなく、次の開花待ち
だったりもするのですよ。
ローゼンライゲン

明日は何が咲くかしら?


*今日のスウィーツ
4月19日にオープンしたばかりの高島屋パティシェリアで。
11人のパティシエがそれぞれ10種、計110種類のケーキが一堂に
並んでいるそうです。今日は長女セレクトですが、あまりの嬉しい状況に
迷いに迷い、かなりの時間を要したみたいですよ。笑
400円~500円台くらいの価格帯のものが多かったとか。ま、お値段は
普通かな。もう少し小振りでも良い感じ。これはセレクトにもよりますね。
支払いは。。。モチロン箱と一緒にレシートも。。。爆
注:我が家では普段この価格帯のスウィーツは滅多に出ません出しません。
                                   キッパリ( ̄^ ̄)ノ
パティシェリア

雨雲に覆われて

断続的に降り続く雨に新緑は目に鮮やかですが、時折吹く突風が気になり
気がつくと外を眺めています。回復傾向にあるとのことですがどうでしょう?
雨雲

スタンダード仕立てのアバウト・フェイス(Grandiflora)はデッキの手摺にくくりつけ、
上部もビニール紐でぐるぐる巻きに。この際見た目はどうでもいいです。笑
ローズサポートも買ってあるのですが、結構重いので取り付けを躊躇っています。
我が家は風の影響を直に受けるので大きなスタンダードは無謀だったかなと
思ったりしています。反省。
とはいえ、せっかく迎えたのですから、今後も大事にいたしますよ(^-^)v
只今三度の冬を越したところです。
アバウト・フェイス


カント(Patio)もリビングからすぐ見えるところに避難。居ながらにして目を楽しませて
もらっています。このバラ、ただ白く退色するわけではなく、花芯から淡いゴールドが
ふわ~っと広がっていくような不思議な変化を見せます。一過性なのかこのバラの
特徴なのか。。。とても興味深く見守っているところです。
カント

カント

カント


今朝雨風の中、心配で見回りをいたしましたところ。。。ネリモーザの蕾に大きな穴!
ブラックホールのようですよ。誰の仕業?悲。
ネリモーザ

クレマチスもほとんどの品種に蕾を確認できています。
昨年9月に9cmポットで迎えたクリスパエンジェルとソシアリスも蕾が膨らんで一安心。
順調です。喜。
左・クリスパエンジェル 右・ソシアリス


*昨夜のスウィーツ
コロンバン・ワッフル工房のワッフルです。某駅の売店の前を通る度に食べて
みたいなと思っていたのですが、荷物があったり急いでいたりで買えず。。。
家人がたまたま通りかかりお土産に。覚えていてくれたのね。嬉
値段はまちまちのようですが、5個買って千円でおつりがきたそうですよ。笑
ワッフルはふわふわ。クリームは私には少々重たく甘めに感じますが、可愛い
サイズなのでペロリ。美味しくいただきました。ご馳走サマ♪
コロンバン・ワッフル工房

葉桜

曇っています。風が結構冷たいのですよ。
桜は花の名残がところどころに見られるものの、すっかり新葉に覆われました。
柔らかな緑は美しいのですが虫にはご用心ですね。桜につく毛虫は特にやっかいです。
桜


ハナカイドウもソロソロお終い。
代わって咲き始めたのが利休梅。
利休梅


ドウダンツツジ
ドウダンツツジ


ハナミズキ
ハナミズキ

ハナミズキ


さくらんぼ
食いしん坊なので欲張って佐藤錦とナポレオンを植えたのですが。。。無謀!?
残念ながら1本が育たず。。。残った1本がどちらの品種だったかか失念。
実って食した時点でわかるかしら?あ~!早く食してみた~い!!(o^o^o)
*********************************************************
     今気付いたのですが、何で2本植えたかというと。。。1本では結実しない
     と伺ったからでした。ということは。。。このままではず~っとお預けってこと?
     イヤ~ン(;>ω<)/私ったらなんて能天気。苦笑     (4月19日追記)
さくらんぼ


ライラックも蕾が膨らんでまいりました。もうじきですね。
ライラック


1つしか実らなかったレモンも今年はもう少し期待できそうです。
檸檬


足元には植えたものも植えてないものも。。。苦笑
沢山の種類の春の草花が咲いています。邪魔にならないものはしばらくそのまま
にしておきますが、可愛いからと侮れないものもあります。ほんの一部ですがご紹介♪
春の草花

春の草花

春の草花

初夏の陽気

陽射しに誘われ外にでると、少し身体を動かしただけで汗ばむほど。
デッキもベランダも洗濯物がはためきました。日向の匂いの洗濯物はふっくら
柔らかで幸せ♪笑
気温が安定しないせいか、体温調節が上手くいかないようです。
花粉?それとも風邪??なんだか少し身体がダルくて。。。どうやら軽い風邪
みたい。どうぞ皆さまもご自愛くだいませね。

毎年楽しみにしている産経新聞メディックスのNew Roses 2008が届きました。
2005からですから今年で4冊目。だんだん立派になってきているようですよ。笑
話題のフレグランス オブ フレグランシスはもちろんのこと、他にもかなり気になる
バラが何点か。。。(^-^;...困った困った。爆
New Roses 2008

こちらは、お供についてきたカント(Patio Rose)です。モチロン私が依頼しました。笑
作出:小川宏(日)
カント

3輪開花で蕾は膨らんでいるものだけでも20を超えています。
さすがにナーセリーパワーは素晴らしいですね。花径は4~5cm。透明感のある
繊細な花が濃いグリーンに良く映えます。芳香種とのことですが、今のところ薄く
香る程度。きっとこれからですね。楽しみ楽しみ♪
カント


とても暖かかったので、アブラハム・ダービー(ER)の刻々と変化する過程が
撮れました。お昼までの変化です。角度も変えて沢山撮ってありますがここでは
やめておきますね。笑
花径はこの時点で約10cm。
アブラハム・ダービー

アブラハム・ダービー

アブラハム・ダービー


ガクが割れてきた品種も徐々に多くなってまいりましたが、一方でブラインドも
やはり見つかっています。株全体の様子を見て切り戻しています。
出開きはもっと早い時期に判断がつきますから、芽掻きをしてしまうのですが、
力のない株については、まだそのままで様子見の状態。
毎年のことなのにスパッと判断がつかず株を前に考え込んでしまうこともしばしば。
今期も私の試行錯誤は続きます。

このフェアー・ビアンカ(ER)は花芽のついた枝とつかない枝が混在。
この株は主幹が1本きりですから、花芽のつかない枝を払ってしまうとかなり
みすぼらしいことに。苦笑
ベイサルシュート待ちはモチロンのことですが、どうやらサイドシュートがでてくれ
そうな気配なので、もう少しだけこのままに。
フェアー・ビアンカ

フェアー・ビアンカ

フェアー・ビアンカ



*今日のスウィーツ
Roll Maduのロールケーキです。
しっとりと品の良い甘さはオススメ♪お手ごろ価格も嬉しいの。笑
Roll Madu ロールケーキ

Roll Madu ロールケーキ 


ボクのぶんあるぅ~~~?          ごめんコレはダメ(^^;....
タフィー

バ~ラが咲いた♪

とても肌寒い1日でしたね。にもかかわらず開花速報第2弾です。笑

*アブラハム・ダービー(ER)
例によってうっかり引っ掛けて手折った蕾が思いもかけない早業で咲きました。
ココのところ寒くて暖房が入っていたせいですね。
私のうっかりもたまには良かったり?笑
アブラハム・ダービー

久々に会えたので嬉しくて角度を変えて何枚も♪花径は8cmくらいで少々小振り。
それでも香りはしっかり♪
アブラハム・ダービー

モチロン開きかけも撮ってあります。
アブラハム・ダービー

アブラハム・ダービー


昨夜は可愛いお客さまをお迎えして賑やかで楽しいひとときを過ごしました。
私たちの好きなものを思い浮かべながら選んでくださったのでしょうね。
大事なお小遣いを使わせてしまって申し訳なかったのですが、と~っても!
嬉しかったです。次回からはどうぞ手ぶらでお気軽に♪
今日もお母さまのおもたせのマリアージュフレールの桜グリーンティーを
いただいたポットで楽しみました。初体験の香りのお茶はやみつきになり
そうな予感。ご馳走サマでした♪
頂き物

花の雨

むしろ花の嵐の様相でしたが。。。
玄関先にはどこから飛んできたのでしょう?ピンクの濃淡の花弁が散り敷かれ
車のフロントガラスもラブリーに。これって。。。あとのお掃除が大変だわ。苦笑
我が家の桜もほとんど散ってしまいました。ハナカイドウも打ち震えているようです。
ハナカイドウ


せっかく開きかけたクレマチス(ペトリエイ)もなんだか縮こまってしまっています。
旧枝咲きですが昨年の成長が思わしくなかったので、今年は手近において様子を
みます。小さな薄いグリーンがとても可憐です。
クレマチス ペトリエイ


コレオネマ・ピンクファウンテンは小さなピンクの分量が徐々に増えグリーンの葉と
相俟って魅力を発散しています。コチラは雨に濡れ生き生きとしています。
コレオネマ・ピンクファウンテン


ガクが割れたアブラハム・ダービー(ER)は軒下に避難中。期間限定の過保護です。笑
アブラハム・ダービー


昨年調子がいまひとつだったミスティーパープル(FL)は、ゲンコツに近い剪定を
したのですが、芽吹きも甚だ頼りなく。。。抜いてみたところ細根もしっかりあり
問題はなさそうに思えます。なのに上部はダメダメ。苦笑
只今水栽培に切り替えています。ほんの2週間ほどですが蕾がつきました。ハテ。
どうやらこの子も私とじっくりと付き合いたいらしいです。笑
ミスティーパープル

芝生の手入れ

昨日今日で家人に芝生を刈ってもらいました。
え!?この時期に芝刈り?と訝しく思われますよね。秋の終わりに短く刈って
養生すべきところをサボってしまったのですよ。階段の一部を残してスッキリ♪
芝生にクローバーが繁茂してしまい、かなり悲惨なことになっていましたから
作業も大変だったと思います。お疲れサマ。そしてありがとうです。
願わくば。。。もう少しマメに刈ってくださると、もっと嬉しかったり。。。爆
いえいえ、多くを望んではいけませんね。ホント充分です。仕事を卒業したら
マメにお誘いするので、その時はぜひ宜しく♪

お隣のご主人に「今夜は1本つけてね。」とアドヴァイスいただいたのですが。。。
生憎晩酌の習慣はなく。。。おかずがチョッピリ増えたくらいでしょうか。笑
今日は途中家電量販店にも行ったりしましたので、片付けが済んだのは日も
とっぷりと暮れかけていました。明日身体が痛くならなければ良いけれど。。。

名残の桜。今日も風が吹くたびハラハラと花弁が舞い落ちて。
桜

代わって満開を迎えたのがハナカイドウです。赤いさくらんぼうのような蕾が
とても可愛いのですが、開けばやはり別の美しさが。笑
ハナカイドウ

調子の悪いハナモモは残念ですが照手桃に替えました。どうか根付いてくれますように。。。
ハナモモ

横にはあまり広がらないタイプなので白も一緒に。1mほどのまだ小さな苗木です。
あえて並べず、離れたところに植えました。春は樹の花が美しいので色々植えたくも
なりますが、大きくなることを想定するとアレもコレもとはいきません。かなり迷った末
の決断です(;^_^A
ハナモモ

コチラはゆすら梅のピンク。先日ご紹介した樹と並んで植わっていますが
まだまだほんのオチビさん。それでもしっかり花を咲かせてくれました。喜
ゆすら梅


そういえば。。。
植えっぱなしのチューリップは何故かこのタイプばかりが幅をきかせています。
他にも色々あったはずなのに。。。ハテ?苦笑
チューリップ

わずかにピンクがのっていますが。。。同じタイプよね。滝汗
花型も花色も違う子たちはドコゾに???
チューリップ

初開花

*ダーシー・ビュッセル(ダーシー・バッセル)ER
2006年 David Austin(英)
昨年12月に届いた国産苗です。実験的に所謂水栽培で育てていました。
最初の蕾を確認したのはは2月の上旬。さすがに少し早いと摘蕾しました。
3月に入り白根の成長も著しいので、あがってきた蕾は温存。
このたび、晴れて2輪だけ咲かせてみました。笑
家の中で育てていましたので、本来の咲き方とは色も形も少し違うのかも
しれません。初めて迎えた品種ですから、比較対象がないのでなんともです。
香りもほとんどありません。
これから気候も良くなるでしょうから、水栽培はソロソロおしまいに。
タイミングを見計らい、上部も少しカットして本来の土植えにいたします。
次はどんな風に咲いてくれるでしょうか?楽しみです。
ダーシー・ビュッセル

ダーシー・ビュッセル

ダーシー・ビュッセル

他のバラたちもそれぞれ元気に春を迎えています。
コチラはヘルモサ(Ch)の蕾。少々甘く剪定したせいもあり既にワサワサの状態。笑
ヘルモサ

コチラはエブ・タイド(FL)
上のヘルモサクラスの蕾はまだそれほど多くはありませんが、この位の赤ちゃん蕾
はチョット探せばかなりの確率で見つけることができます。
エブ・タイド

新葉・新棘・新茎の美しさに見惚れて、時を忘れることもしばしば。
心躍る季節の到来ですね。(^-^)v
ただし、アブラーやバラゾウムシも出現してきましたから、心引き締めて
今シーズンも楽しみたいものです。
そうそう、我が家ではウドンコはほとんど見かけることがないのですが
グレッチャーに少々。油断大敵ですね。隔離・消毒済み。

新学期

入学式

我が家の娘たちも4月3日に入学式を迎え、新学期がスタートしました。
二人とも真新しいスーツに身を包み、少し緊張した面持ちで出かけてまいりました。
楽しいだけではなく、自分の将来をしっかり見据え為すべきことは為す。そんな充実
した時を過ごして欲しいと心から願います。
長女はそのまま大学院への進学ですから淡々としていますが、二女のほうは
まるで小学校の「お入学」の再現フィルムを見るようです。帰宅するなり翌日の
提出物の準備等に余念がなく、なんだかとても微笑ましくて。。。笑
新しい生活への期待のほどが伝わります。ま、期間限定でしょうけれど、この
新鮮な気持ちができるだけ長く続きますように。。。爆

しばらく更新できなかった写真を追々にUpいたします。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。