Flashカレンダー


最近の記事*コメント


カテゴリー


ブログ検索


リンク


スイセンプロジェクト


ファンタジスタです(^^)


 1stステージ「Wanted !」
 2ndステージ「バミューダ!」
 3rdステージ「黄色い花と3000の夢!」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

管理人より

サフラン

Author:サフラン
 
1957年生まれ*天秤座*B型
夫と成人した娘が二人
そして2ニャン+ワンの家族構成
東京都下に生息(^^)

細かなカテゴリ分けをしていない
不親切ブログで申し訳ありません。
品種名をコピーして「ブログ検索」
をかけていただくと、他画像もご覧
いただけます。


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


過去ログ


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレッシュ休暇

薔薇から目の離せない時期ですが。。。明日24日から8泊10日の旅行を
楽しんでまいります。6月2日に帰宅。
リフレッシュしてまた頑張ります(^-^)v

*セール・エマヌエル(シャンテ・ロゼ・ミサト)
セール・エマヌエル"

                          を聴きながら

*カフェ
カフェ

                    少し長いコーヒーブレイク
スポンサーサイト

まとめてUp⑦

*シャルトルーズ・ドゥ・パルム
シャルトルーズ・ドゥ・パルム

シャルトルーズ・ドゥ・パルム

シャルトルーズ・ドゥ・パルム



*ロココ(S)
ロココ



*セール・エマヌエル・・・シャンテ・ロゼ・ミサト
セール・エマヌエル



*オロール・ドゥ・ジャックマリー(Generosa)
オロール・ドゥ・ジャックマリー



*ウィリアム・シェークスピア2000(ER)
ウィリアム・シェークスピア2000



*アストリット・G.V・ハルデンベルグ
アストリット・G.V・ハルデンベルグ

アストリット・G.V・ハルデンベルグ



*ザ・カントリーマン(ER)
ザ・カントリーマン



*デュシス・ドゥ・ブラバン(OR-T)
デュシス・ドゥ・ブラバン

デュシス・ドゥ・ブラバン



*アプリコット・ネクター(FL)
アプリコット・ネクター

アプリコット・ネクター



*ムーン・スプライト(FL)
ムーン・スプライト



*ビサントネール・ドゥ・ギヨー(Generosa)
ビサントネール・ドゥ・ギヨー



*ファンタン・ラトゥール(OR-C)
ファンタン・ラトゥール



*コーネリア(OR-HMsk)
コーネリア



*メイベル・モリソン(OR-HP)
メイベル・モリソン



*カンタベリー(ER)
カンタベリー

カンタベリー



*ペルディータ(ER)
ペルディータ



*ワイフ・オブ・バス(ER)
ワイフ・オブ・バス

ワイフ・オブ・バス



*サー・ウオルター・ラレイ(ER)
サー・ウオルター・ラレイ

まとめてUp⑥

*オンディーナ(FL)
オンディーナ

オンディーナ

オンディーナ

オンディーナ



*青龍(HT)
青龍



*マジェンタ・クォーツ(FL)
マジェンタ・クォーツ



*スィート・チャリオット(Min)
スィート・チャリオット



*ムーラン(Patio)
ムーラン



*グラハム・トーマス(ER)
グラハム・トーマス

グラハム・トーマス



*チャールズ・ダーウィン(ER)
チャールズ・ダーウィン

チャールズ・ダーウィン



*カラメラ(HT)
カラメラ



*メイベル・モリソン(OR-HP)
メイベル・モリソン



*シンベリン(ER)
シンベリン

シンベリン



*コント・ドゥ・シャンパーニュ(ER)
コント・ドゥ・シャンパーニュ



*スワン(ER)
スワン



*スキャボロ・フェアー(ER)
スキャボロ・フェアー



*イモータル・ジュノー(ER)
イモータル・ジュノー



*アルンウィック・キャッスル(ER)
アルンウィック・キャッスル



*トロワラス(ER)
トロワラス



*イレーヌ・ワッツ(OR-Ch)
イレーヌ・ワッツ

イレーヌ・ワッツ



*フローランス・ドゥラートル(Generosa)
フローランス・ドゥラートル

フローランス・ドゥラートル



*禅(FL)
禅



*ミッドナイト・ブルー(S)
ミッドナイト・ブルー

まとめてUp⑤

*チャールズ・ダーウィン(ER)
チャールズ・ダーウィン

チャールズ・ダーウィン

チャールズ・ダーウィン

チャールズ・ダーウィン



*シンベリン(ER)
シンベリン

シンベリン

シンベリン



*メイベル・モリソン(OR-HP)
メイベル・モリソン



*アマンダ・パテノット(OR)
アマンダ・パテノット



*エレン(ER)
エレン



*ジャックネッタ(ER)
ジャックネッタ

ジャックネッタ



*スキャボロ・フェアー(ER)
スキャボロ・フェアー

スキャボロ・フェアー



*ワイルド・エドリック(ER)
ワイルド・エドリック

ワイルド・エドリック



*コンテ・ドゥ・シャンパーニュ(ER)
コンテ・ドゥ・シャンパーニュ



*ザ・ヨーマン(ER)
ザ・ヨーマン



*マジェンタ(FL)
マジェンタ

まとめてUp④

*アンブリッジ・ローズ(ER)
沢山咲いているのですが、どれも小振りで色合いも渋い(個人的には
これもラッキー♪なのですが・・・笑)
肥料が足りなかったかもしれません。この時点で追肥をしました。
アンブリッジ・ローズ

アンブリッジ・ローズ



*ローゼンライゲン(FL)
ローゼンライゲン



*ディスニーランド・ローズ(FL)
ディスニーランド・ローズ

ディスニーランド・ローズ

ディスニーランド・ローズ



*シャルトルーズ・ドゥ・パルム
シャルトルーズ・ドゥ・パルム

シャルトルーズ・ドゥ・パルム



*スィート・チャリオット(Min)
1984年 Moore(米)
スィート・チャリオット



*トレヴァー・グリフィス(ER)
トレヴァー・グリフィス

トレヴァー・グリフィス



*シンベリン(ER)
シンベリン



*メイベル・モリソン(OR-HP)
メイベル・モリソン



*アマンダ・パテノット(OR)
アマンダ・パテノット



*エレン(ER)
エレン



*ジャックネッタ(ER)
ジャックネッタ



*イモータル・ジュノー(ER)
イモータル・ジュノー



*グレイス(ER)
グレイス

グレイス

グレイス



*ザ・ヨーマン(ER)
ザ・ヨーマン

ザ・ヨーマン



*セプタード・アイル(ER)
セプタード・アイル



*シャネル
シャネル

まとめてUp③

*オンディーナ(FL)
1986年 小林森冶(日)
オンデーナ



*カリスト(CL)
カリスト

カリスト

カリスト



*ルチェッタ(ER) ルセッタ
ルチェッタ

ルチェッタ



*サマー・ソング(ER)
サマー・ソング

サマー・ソング



*ノーブル・アントニー(ER)
ノーブル・アントニー



*グレイス(ER)
グレイス

グレイス



*トロワラス(ER)
トロワラス

トロワラス



*ベル・ストーリー(ER)
ベル・ストーリー



*エル(HT)
エル



*ザ・カントリーマン(ER)
ザ・カントリーマン

ザ・カントリーマン



*レーゲンスベルク(FL)
レーゲンスベルク



*トレバー・グリフィス(ER)
トレバー・グリフィス



*チャールズ・レニー・マッキントッシュ(ER)
1988年 David Austin(英)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ

まとめてUp②

*サマーソング(ER)
サマーソング



*ジェーン・オースチン(ER)
ジェーン・オースチン

ジェーン・オースチン



*グラハム・トーマス(ER)
グラハム・トーマス



*粉粧楼(OR-Ch)
粉粧楼



*カラメラ(FL)
カラメラ



*エレン(ER)
エレン



*アマンダ・パテノット(OR)
アマンダ・パテノット



*ワイルド・エドリック(ER)
ワイルド・エドリック



*ザ・ヨーマン(ER)
ザ・ヨーマン

ザ・ヨーマン

ザ・ヨーマン



*ノーブル・アントニー(ER)
ノーブル・アントニー



*クロッカス・ローズ(ER)
クロッカス・ローズ

クロッカス・ローズ



*サー・ウオルター・ラレイ(ER)
サー・ウオルター・ラレイ



*グレイス(ER)
グレイス



*ベンジャミン・ブリテン(ER)
ベンジャミン・ブリテン

ベンジャミン・ブリテン



*スワン(ER)
スワン



*イモータル・ジュノー(ER)
イモータル・ジュノー



*トロワラス(ER)
トロワラス



*アニエス・シリガー
アニエス・シリガー

アニエス・シリガー

アニエス・シリガー



*エル
エル



*ミッドナイト・ブルー
ミッドナイト・ブルー

ミッドナイト・ブルー



*ファンタン・ラトゥール
ファンタン・ラトゥール

ファンタン・ラトゥール



*ヒルダ・ミュレル(ER)
ヒルダ・ミュレル

ヒルダ・ミュレル



*ゴールデン・ボーダー
ゴールデン・ボーダー



*アルウィック・キャッスル(ER)
アルウィック・キャッスル



*ザ・カントリーマン(ER)
ザ・カントリーマン



*ムーン・スプライト(FL)
ムーン・スプライト

ムーン・スプライト



*ピューレ 切花品種
今井ナーセリー
ピューレ



*カフェ(FL)
カフェ

まとめてUp①

5月21日です。滝汗
カメラの画像を特定できなくなりそうなので、画像のみUpしておきます。

*プロスペリティー(OR-HMsk)
まだ3分咲きといったところです。
プロスペリティー

プロスペリティー



*シャリファ・アスマ(ER)
花弁が強風ですっかり痛んでしまいました。
シャリファ・アスマ



*ブラッシュ・ノアゼット(OR-N)
ブラッシュ・ノアゼット


*コーネリア(OR-HMsk)
コーネリア



*ピーチ・ブラッサム(ER)
ピーチ・ブラッサム

ピーチ・ブラッサム



*アンヌ・ボレイン(ER)
アンヌ・ボレイン

アンヌ・ボレイン



*ウィリアム・シェークスピア2000(ER)
ウィリアム・シェークスピア2000

ウィリアム・シェークスピア2000



*ゴールデン・ボーダー(FL)修景
ゴールデン・ボーダー



*ヒルダ・ミュレル
ヒルダ・ミュレル

ヒルダ・ミュレル



*ソフィーズ・パーペチュアル(OR-Ch)
うっかりして咲き進んでしまいました(^^;....
ソフィーズ・パーペチュアル



*ファット・ア・ピーチ
2002年
かわいそうに。。。蕾も見逃していました。とっても可愛いのに。。。
ファット・ア・ピーチ

ファット・ア・ピーチ

ファット・ア・ピーチ



*ルイ14世(OR-Ch)
ルイ14世



*スヴニール・ドゥ・ドクター・ジャメイン(OR-HP)
赤から深い紫への変化が最後まで美しく見飽きません。
スヴニール・ドゥ・ドクター・ジャメイン

スヴニール・ドゥ・ドクター・ジャメイン



*禅(FL)
禅

禅



*ファンタン・ラトゥール(OR-C)
ファンタン・ラトゥール

ファンタン・ラトゥール



*クレマチス(ニオベ)
クレマチス(ニオベ)

Silver Wedding

本日、25回目の結婚記念日を迎えました(*^-^*)

*サマーソング(ER)
地植え予定の場所にスリットポットのまま仮置きしてあります。
今までにない色合いなので何枚も撮ってしまいました。笑
サマー・ソング

サマー・ソング

サマー・ソング

サマー・ソング

サマー・ソング



*ウィリアム・シェークスピア2000(ER)
地植えで調子が悪く昨年鉢上げ・養生した株です。持ち直して今年は随分
しっかりしました。このままシーズンオフまで鉢で育てる予定でいます。
ウィリアム・シェークスピア2000



*テラコッタ(Cl)
1輪だけ先行して咲きました。笑
テラコッタ



*コーヒーオベーション(Patio) 接木苗
コーヒーオベーション



*イレーヌ・ワッツ(OR-Ch) ピンクグルスアンアーヘン
イレーヌ・ワッツ



*禅(FL)
禅

禅



*しのぶれど(FL)
せっかく開きかけたのですが。。。
しのぶれど

もしやボーリングしやすい?しばらく様子を見て場合によっては置き場の
変更でしょうか?
しのぶれど



*ヒルダ・ミュレル(ER)
ヒルダ・ミュレル



*ヘルモサ(OR-Ch)
ヘルモサ

ヘルモサ

ヘルモサ



*サンブリーナ(Patio)
サンブリーナ



*エブ・タイド(FL)
エブ・タイド



*アンヌ・ボレイン(ER)
アンヌ・ボレイン

写真先行

*グラハム・トーマス(ER)
グラハム・トーマス



*ゴールデン・セレブレーション(ER)
摘蕾して株の充実をはかるのではなかったの???笑
蕾が沢山ついて勢いもあるので少しくらい咲かせても平気かな?と(^-^)
ゴールデン・セレブレーション

ゴールデン・セレブレーション



*ディスタント・ドラムス(S)
ディスタント・ドラムス



*ロッキンヴァー(ER)
ロッキンヴァー



*ドナルド・プライヤー(HT)
ドナルド・プライヤー



*ペルル・ドール(Pol)
ペルル・ドール



*アニエス・シリジェル(Generosa)
あまり見たことのない花色になりました。笑
アニエス・シリジェル

アニエス・シリジェル



*チャーミアン(ER)
チャーミアン

チャーミアン



*ハーローカー(ER)
ハーローカー

ハーローカー



*ヴィックス・カプリス(OR-HP)
ヴィックス・カプリス



*ハナグルマ(Pol)
ハナグルマ



*シャネル(FL)
1959年 作出については確認中
蕾の写真を撮り忘れていたようです(^^;....
シャネル

シャネル



*メアリー・マグダリン(ER)
メアリー・マグダリン



*ジェームズ・ギャルウェイ(ER)
風雨で痛んでますね。花痛みが出やすい品種ではあると思います。
ジェームズ・ギャルウェイ



*スヴニール・ドゥ・ドクター・ジャメイン(OR-HP)
スヴニール・ドゥ・ドクター・ジャメイン



*ラブリー・ブルー(Pol)
ラブリー・ブルー



*しのぶれど(FL)
しのぶれど



*ムーン・スプライト(FL)
ムーン・スプライト



*エブ・タイド(FL)
エブ・タイド



*プリティ・レディ(FL)
プリティ・レディ

言葉はいらない?

*ピーチ・ブラッサム(ER)
ピーチ・ブラッサム



*プリティ・レディ(FL)
プリティ・レディ



*エブ・タイド(FL)
エブ・タイド



*ザ・シェファーデス(ER)
ザ・シェファーデス



*グラハム・トーマス(ER)
グラハム・トーマス

グラハム・トーマス



*クロッカス・ローズ(ER)
クロッカス・ローズ

クロッカス・ローズ



*ルドュテ(ER)
ルデュテ



*ワイルド・エドリック(ER)
ワイルド・エドリック



*イモータル・ジュノー(ER)
イモータル・ジュノー



*アニエス・シリジェル(Generosa)
アニエス・シリジェル

アニエス・シリジェル

アニエス・シリジェル



*ベル・ストーリー(ER)
ベル・ストーリー



*カーディナル・ヒューム(S)
カーディナル・ヒューム



*マジェンタ(FL)
マジェンタ



*ミッドナイト・ブルー(S)
ミッドナイト・ブルー



*ヘルモサ(OR-Ch)
ヘルモサ



*サンブリーナ(Patio)
サンブリーナ

嵐の後始末

午後にやっと風がおさまって後始末に大わらわ。飛んできた大物を拾い
集め、倒れた(倒れたままにしておきました。)鉢を起こし点検。
夕方全てのバラを消毒。葉の痛みはありますが大きな枝折れは回避できた
ようで、とりあえずホッとしています。

*リッチフィールド・エンジェル(ER)
花瓶に挿しても花持ちは二重丸のようですよ。花径は10cm近くあります
から清楚な中にも華やかさがあり、香りも軽いので切花としても価値が
高いと思います。香りが軽いと食卓やティータイムのお供にもOKです
しね。至近距離より少し離れたほうが真価が生きるようには思いますが。
たった1輪の花をもって評価するのは何ですが。。。かなりの好印象♪
あとは。。。うちの苗に限ってかもしれませんが樹形の矯正。爆
リッチフィールド・エンジェル

リッチフィールド・エンジェル



*ザ・シェファーデス(ER)
浅いカップ&ソーサーになっています。花径6cm。
ザ・シェファーデス

ザ・シェファーデス



*エブ・タイド(FL)
かなり明るめに撮れています。滝汗
エブ・タイド

エブ・タイド



*ビサントネール・ドゥ・ギヨー(Generosa)
さすがに退色してまいりましたが花型は美しいです。
ビサントネール・ドゥ・ギヨー



*ムーラン(Patio)
花持ちも花付きも良いし花色・花型ともに魅力的♪コンパクトですから
狭いスペースでもOK。ミニバラ好きさんにもオススメですね。
ムーラン

ムーラン



*マチルダ(FL)
程よくピンクがのって好ましい咲き方になりました。
マチルダ



*ジャックネッタ(ER)
退色して白っぽく。
ジャックネッタ

何か虫でもついているのかと近付いてみますと。。。花弁の外側を刺された
みたいな痕が。花弁が厚いので穴が開かなかったとか?笑
ジャックネッタ



*ミスティ・パープル(FL)
昨日と変わらないようですがもう1輪。笑
風で痛んでしまってますね。場所が悪かったので移動しました。
ミスティ・パープル



*ヴィックス・カプリス(OR-HP)
ハナグルマと見紛うばかりで。。。汗
花径も5cmあるかないか。施肥が足りなかったかしら?株自体は調子が
悪くはなさそうですが。。。要チェックですね。
ヴィックス・カプリス

ヴィックス・カプリス



*バロン・ジロー・ドゥ・ラン(OR-HP)
都合により1/3弱。笑
この右斜め前に凄い枝が立ちはだかっているので、とってもヘンテコな
樹形になっています。1年かけて矯正できるかしら???
昨年のシュートの処理に問題があったのでは?と思われます。苦笑
バロン・ジロー・ドゥ・ラン



*ベル・ストーリー(ER)
可愛いけれど大輪です。只今の花径10cm。
ベル・ストーリー



*ワイルド・エドリック(ER)
ワイルド・エドリック

こちらが可愛い蕾。縦長なんですけどね。笑
ワイルド・エドリック



*ルイ14世(OR-Ch)
ユーモラスな咲き方にニンヤリ。
ルイ14世

ルイ14世



*ラブリー・ブルー
続々開花で賑やかになってまいりました。
ラブリー・ブルー



*ミッドナイト・ブルー(S)
ミッドナイト・ブルー

沢山の蕾に頬も緩みます。笑
ミッドナイト・ブルー



蕾発見♪
*ノーブル・アントニー(ER)
1995年 David Austin(英)
既に花色がのぞいています。足繁く行き来していても気がつかないことも
あります。決して蔑ろにしている訳ではないのですよ。滝汗
ノーブル・アントニー



*プリティ・ジェシカ(ER)
1983年 David Austin(英)
プリティ・ジェシカ



*オーギュスティーヌ・ギノアソー(HT)
1889年 B.Guinoiseau(仏)
オーギュスティーヌ・ギノアソー



*ナシラ(FL)
データ検索中(^^;....
ナシラ



*ラッフルズ・パッション(Ruffle Rose)
(和蘭) データ検索中
ラッフルズ・パッション



*粉粧楼(OR-Ch)
1924年頃 チャイナ・ローズとされるがロサ・オドラータの変種とする
説もある(講談社「決定版 バラ図鑑」より)
粉粧楼



養生苗
*ザ・ナン(ER)
絶版の噂に摘蕾して株の充実を先行させることに。可愛いシュートの芽を
3つ確認したところです。1本でも良いから育ってくれるといいな。
ザ・ナン



*スヴニール・ドゥ・マルセル・プルースト(HT)
1993年 Delbard(仏)
芽吹きがかなり遅い上に枝枯れも進行。随分気を揉みましたがベイサル
シュートらしき芽がでてまいりました。この後ろにももう1つ(^-^)v
スヴニール・ドゥ・マルセル・プルースト



*シャンタル・メリュー(Generosa)
1999年 Guillot(仏)
昨年の夏以降急に元気がなくなり枝枯れも進行。ずっと養生をしてきた
のですが、やっと株元から元気の良いシュートが沢山でてまいりました。ホ
シャンタル・メリュー



番外編。笑
だんまりだったプルメリア(ドアーフ・ピンク)にもやっと芽吹きのきざし♪
プルメリア(ドワーフ・ピンク)

シンガポールホワイトは葉らしくなってまいりました。笑
プルメリア(シンガポールホワイト)

いただいた1粒の種は残念ながら発芽も発根もしませんでした。やはり
時期も早かったと思います。

嵐のような風

重いスタンダードの鉢が2つ倒れ愕然。でももっと驚いたのは高いところ
に置いた鉢の中身が根こそぎ飛んでしまったこと。ハーッピートレイルズ
かスノーシャワーのどちらかなのですが、手入れの際動かしているので
花が咲いていないとどちらかさっぱり。2つ並んでいると葉だけでも区別
がつくのですが。。。苦笑
濃いピンクと白の組み合わせが可愛くてとても気に入っていたので残念。
枝垂れるように枝を伸ばしていたのも原因かと。。。もっと気をつけるべき
でした。反省。

*プロスペリティ(OR-HMsk)
せっかく咲き始めたのに風当たりが強くて心配です。
プロスペリティ



*エーデルワイス(FL)
気温が高いせいかあっけなく開いてしまいました。ある意味驚きました。
苦笑
エーデルワイス



*グラウン・ブルー(Patio)
細枝が強風にバサバサしなり可哀想なのですが。。。綺麗に咲いてます。
グラウン・ブルー



*サンブリーナ(Patio)
う~ん。可愛い♪
サンブリーナ



*ビサントネール・ドゥ・ギヨー(Generosa)
綺麗なままです(^-^)v
ビサントネール・ドゥ・ギヨー



*ジャネット(ER)
全開です。やっと綺麗に撮れたかしら?花弁は結構デリケートな品種です。
花径13cm。もっと気温が上がってくるとまた咲き方が変わるのですが
春の花はとても大きく重たげです。笑
ジャネット



*レーゲンスベルグ(FL) 花径7cm
う~ん。かなりピンクが強くでましたね。これは地植えなのでもう1株
移動できる鉢植えを持っていたりします。笑
レーゲンスベルグ



*ミスティ・パープル(FL)
開きかけを見逃してしまいました。残念。
ミスティ・パープル



*イザベル・ルネッサンス(Renaissance Rose)
花径10cm。綺麗な赤なのですが弁端が焼けてしまうのが少々残念。
イザベル・ルネッサンス



*ニューウェーヴ(HT) 地植え。花径12cm。
やはり美しいです。好きだなぁ~♪笑
ニュー・ウェーブ

ニュー・ウェーブ



*ジャックネッタ(ER)
とても素敵な色合いが写真では上手く表現できないのが残念です。
ジャックネッタ

ジャックネッタ



*マチルダ(FL)
少し白っぽい気がしますが。。。これはこれでとても可愛い♪
マチルダ

マチルダ



*イモータル・ジュノー(ER)
大きな花なのにこのような房咲きで一気に開くと。。。
イモータル・ジュノー

訳がわからなくなります。笑
イモータル・ジュノー

1輪1輪はとても綺麗なので美しさを楽しむのであれば摘蕾すべきかも。
庭で楽しむには大きなクス玉状もアリです。爆
イモータル・ジュノー



*ワイルド・エドリック(ER)
蕾もとても素敵なのですが・・・明日ご紹介しますね。
ワイルド・エドリック



*ハナグルマ(Pol)
ハナグルマ

ハナグルマ



*バロン・ジロー・ドゥ・ラン(OR-HP)
白が鮮やかに。
バロン・ジロー・ドゥ・ラン



*ジェーン・オースチン(ER)
半分虫に齧られてしまったので雰囲気だけ。苦笑
ジェーン・オースチン



*ミス・アリス(ER)
一気に開いてしまいました。開きかけもとても可愛いのですがまた次回。
ミス・アリス

ミス・アリス



*カーディナル・ヒューム(S) 地植え。只今の花径6cm強。
しべが見えてきました。
カーディナル・ヒューム

深夜のまとめ書き2

1時をまわりました(^^;....

*エーデルワイス(FL)
エーデルワイス



*ローゼンライゲン(FL)
ローゼンライゲン

ローゼンライゲン



*ムーラン(Patio)
ムーラン

ムーラン



*ヘルモサ(OR-Ch)
ヘルモサ



*ハーロー・カー(ER)
ハーロー・カー

ハーロー・カー



*カーディナル・ヒューム(S)
カーディナル・ヒューム

カーディナル・ヒューム



*イザベル・ルネッサンス(Renaissance Rose)
イザベル・ルネッサンス

イザベル・ルネッサンス



*ラブリー・ブルー(Pol)
ラブリー・ブルー

ラブリー・ブルー



*グラウン・ブルー(Patio)
グラウン・ブルー



*ゴールデン・ボーダー(FL)
ゴールデン・ボーダー



*リッチフィールド・エンジェル(ER)
素敵な花にうっとりでしたが花はカットして樹形の矯正をすることに。
苗が届いた際あまりの枝ぶりに困惑。ただどの枝をどのように矯正したら
良いのか見当がつかなくて。。。笑
ここまで様子を見たところで理想に近づけていこうと決心。うふふ。そんな
大げさなことではありませんけどね。でも見当はついてきましたよ。
上から見た図。
リッチフィールド・エンジェル

正面から。どの枝も接いだ部分からほぼ真横に伸びています。
リッチフィールド・エンジェル

真ん中の2本は出開きばかりの枝で黒点も出てきたので5cm弱を残し
カット。
左右の枝を矯正金具を使って持ち上げました。間隔をあけたのは真ん中の
2本から良いシュートが出てくれると期待を込めて。笑
リッチフィールド・エンジェル

深夜のまとめ書き

続々開花が始まりサボリは禁物なのですが時間がとれません(^^;....
写真だけUpであとはまた後日。

*ビサントネール・ドゥ・ギヨー(Generosa) 花径7cm
ビサントネール・ドゥ・ギヨー



*リッチフィールド・エンジェル(ER) 花径9cm
リッチフィールド・エンジェル

リッチフィールド・エンジェル



*アン(ER) 花径9cm
アン



*ニュー・ウェーブ(HT)
ニュー・ウェーブ



*コーネリア(OR-HMsk)
コーネリア

コーネリア



*マジェンタ(FL)
マジェンタ

マジェンタ



*ルイ14世(OR-Ch)
1859年 Guillot et Fils(仏)
ルイ14世



*クレマチス(ピール)
ジャックマニー系 新旧両枝咲き
クレマチス(ピール)

嬉しい悲鳴?

コンスタントに開花が始まりそうです。ガクがわれ花色がのぞいた予備軍
を見つけてはホクホク。笑

*リッチフィールド・エンジェル(ER) 鉢管理 花径6cm弱
今朝、なんともいえない優しい花色にドキリ♪ 綺麗なカップ咲です。
リッチフィールド・エンジェル

昼過ぎには開いてしまいました。もう少し気をもたせるのかと思ったの
ですが。。。チョット拍子抜け。笑
リッチフィールド・エンジェル

夕方、花弁がマットな質感に。色の変化のせいですね。外花弁はクリーミィ
な白に。花径は7cm強。
リッチフィールド・エンジェル



*ビサントネール・ドゥ・ギヨー(Generosa) 鉢管理
開花が始まりました。小振りですがとても綺麗に色がでています。写真
では上手に表現できないのがもどかしいです。花径5cm
ビサントネール・ドゥ・ギヨー

お昼過ぎの画像。花弁の数はそれほど多くないのですが、カップの形を
綺麗に保っています。夕刻もほとんど変わらず。
ビサントネール・ドゥ・ギヨー



*ゴールデン・ボーダー(FL) 鉢管理 花径5~6cm
花束のように咲くのですがお分かりになるかしら?蕾が折れたり花首の
ところでちぎれています。香りが良いので虫が寄ってくるのですよ。困
でも、めげずに毎年こぼれんばかりの花を咲かせます。今年も期待大。
ゴールデン・ボーダー

やはりアップでも撮ってあげないとね。笑
ゴールデン・ボーダー

ゴールデン・ボーダー



*バロン・ジロー・ドゥ・ラン(OR-HP)
こちらはゆっくり時間をかけて夕方ココまで開きました。
バロン・ジロー・ドゥ・ラン

バロン・ジロー・ドゥ・ラン



*ジェーン・オースチン(ER)
もっと時間をかけているのがコチラ。笑
ジェーン・オースチン



*ラブリー・ブルー(FL)
蕾がほころび始めました。
ラブリー・ブルー

ラブリー・ブルー



*エル(HT)
一日経って・・・夕方の画像ですが、まだまだ綺麗な形を保っています。
花色が優しく変化しています。
エル



*メアリー・ウェブ(ER) マリーウェッブ
せっかくの初花ですが。。。虫に穴を開けられて。。。次回に期待です。
メアリー・ウェブ



*ディスタント・ドラムス(S)
その後。朝の様子。
ディスタント・ドラムス

夕方には。。。
ディスタント・ドラムス



今日の蕾
*イエロー・ボタン(ER)
1975年 David Austin(英)
イエロー・ボタン



*コーヒーオベーション(Patio)
2000年 De Ruiter(和蘭)
コーヒーオベーション



今日のオマケ?笑
*クレマチス(砂子)
清楚な白ですが大輪種なので大変華やかです。
クレマチス(砂子)

GW最終日

まったりと過ごしました。お昼寝つきです。爆
主婦は家族の揃った休日は忙しいと言いながら、私が一番骨休めさせて
もらったかもしれません(/o\)スミマセ~ン。


開花記録・・・雨のなかの開花は残念のような風情があるような。。。
GW中は草むしりをサボりましたから元の木阿弥・・・イエそれ以上かも。
雨が上がったら又がんばりましょ。


*ディスタント・ドラムス(S) 只今の花径9cm
地植えに候補地に鉢が半分地面に埋まった状態。笑
デイスタント・ドラムス

デイスタント・ドラムス

デイスタント・ドラムス



*エル(HT) 鉢管理・只今の花径12cm
端正な花型を崩すことがありません。花色は変化します。それも楽しみ
の1つ。
エル

エル

エル



*エンジェルフェイス(FL) 花径9cm
雨粒を纏った姿も綺麗だったのでパチリ。意識して左に寄せているわけ
ではないのに・・・写真の才能まるでナシ。笑
エンジェル・フェイス



*マジェンタ(FL)
こんな具合に続々と開花し始めましたから、私の腕でも綺麗なアップ
がきっと撮れると仄かな期待。
マジェンタ



*ジャネット(ER)
このようにステムが長いので切花にも重宝ですが、オベリスクに巻きつけ
る仕立てには向かないように思います。このオベリスクはあくまで添木の
感覚。途中から長く伸びるシュートは隣のトレリスに軽く誘引し逃がします。
ジャネット

まだ開ききった画像が撮れていないのですが(雨風で開ききらない前に
に痛んでしまって・・・苦笑) 只今色々な過程の開き方が楽しめます。
12輪が開花途中。1輪がとても大きいので見応えありますよ。
ジャネット

ジャネット

ジャネット



*香茶(Min)
小さくとも魅力は充分♪
香茶



明日のお楽しみ?
*バロン・ジロー・ド・ラン(OR-HP)
バロン・ジロードゥ・ラン



*ジェーン・オースチン(ER)
ジェーン・オースチン

こどもの日

昨年はニャンコ2号が丸一日の逃避行をした長い長い一日でしたが
今年は平和に過ごせました。ホ
家族で買い物に出かけ遅いランチのあと私は帰宅。夫と子供たちは青山に。
別行動で正解。9時をすぎても帰宅しないのですもの。。。正直付き合い
きれませんよ。明日は全員が翌週に備えての休養日でしょうから主婦は
忙しい一日になってしまうもの。苦笑


開花記録
*モリニュー(ER) 花径:大きいもので9cmくらい
丸い蕾はクリームに赤い線・開き始めはクリーム・中から鮮やかなオレンジ
の花弁が出現。とても楽しい品種ですが、この品種の特性なのか株自体
の個性なのか水切れが異様に早い点を只今考察中。笑
色合いは季節や日照条件によっても変化すると思われます。
上の四角いオースチンポットはミニバラです。
モリニュー

開花直後の鮮やかなオレンジ
モリニュー

夕刻には退色してイエローブレンド
モリニュー



*香茶(Min)
気がついたときには既に全開(^^;....
香茶

沢山蕾がついていますから大丈夫♪
少し明るめに撮れています。もう少しシックな色合いです。
香茶

。。。ということで夕刻の画像。ピントは甘いですが雰囲気は良く伝わる
と思います。↑と同じ蕾です。笑
香茶

夕刻の開ききった画像も見たくなりません?しつこい^-^;アハハ...
香茶



*クール・ビューティー(Min)
花持ちが良いのです。まだ美しいですよ♪
クール・ビューティー



*ディスタント・ドラムス(S)
ゆっくりと開花が始まりました。夕刻もほとんど変わらず。ドラマティック
な色合いが上手く出ていないのが残念。
ディスタント・ドラムス



*夜の調べ(HT)
初花は少しだけ歪な感じで咲きましたが充分に魅力的です。
夜の調べ

夜の調べ

夕刻になると静かに花弁を閉じます。
夜の調べ



*グレイ・パール(HT)
黄色い花芯が見えると表情がかわります。
グレイ・パール



*マジェンタ(FL)
初花が開き始めましたがこちらも少し歪ですね。苦笑
驚くほどの蕾の数ですから綺麗な画像もそのうち撮れるでしょう。
マジェンタ


今日は今までの花も含め沢山の画像を撮りましたが、あまり重くなると
いけませんからまたの機会に。
もうこんな時間。。。昨日のコメント分を書いてしまいたかったのですが
明日もまた早いので。。。オヤスミナサイ(_ _)Zzz

深夜なので

既に日付も変わる時間帯です。とりあえず開花画像のUpだけ。コメントは
書ける時に。。。

*モリニュー(ER) 只今の花径7cm
初花がまぶしそうな表情で咲き始めました。
モリニュー

モリニュー



*サマー・スノー(FL) 地植え
1輪だけフライング。笑
サマー・スノー



*メアリー・マグダリン(ER) 鉢管理 只今の花径7cm
ピンクにアプリコットそしてイエローが混ざり合って表情を作っています。
メアリー・マグダリン

メアリー・マグダリン

夕刻には頬を染めた少女のように。笑
メアリー・マグダリン



*アン(ER) 鉢管理。只今の花径9cm。
咲く花の重みというより、枝自体がランブラーのごとく枝垂れるので
鉢を少し高いところにおいて好きなように咲かせています。
本来はセミダブル。こんな表情も可愛いですね。笑
アン



*ザ・シェファーデス(ER) 鉢管理 只今の花径約7cm
初花は上手く咲ききれませんでした。色合いも香りも充分魅力を伝えて
くれましたので次に期待を♪
ザ・シェファーデス



*ペネロープ(OR-HMsk)
次々と開花中。蜂が遊びに来てたのでパチリ。遊びじゃなくてお仕事?笑
ペネロープ



*エンジェル・フェイス(FL)
花弁の端が濃くなっているのがお分かりになりますか?これから夏に向
かうともっとべったりと濃く変化していきます。この場所に植えたのが
間違いというのはそこら辺の事情。
エンジェル・フェイス



*涼(FL)
コチラは白っぽく退色していくので、エンジェル・フェイスと同じ場所
でも大丈夫。
涼



*クール・ビューティー(Min)
シベが見えると表情が変わりますね。
クール・ビューティ



*グレイパール(HT)
大人の色合いですよね。
グレイパール

グレイパール

ミステリアス!?

*グレイパール(HT)
昨日の蕾です。かなり濃く色付いています。
グレイ・パール

ほぼ24時間後。。。ミステリアスな色合いに。明日が楽しみ♪
グレイ・パール

この春はどの花もいつもと違う咲き方のような気がしてなりません。
モチロンそれは楽しいことでもあるのですが。。。


*リリアン・オースチン(ER)
こちらも例外ではなく。。。写真よりもっと強い朱赤だったり(^^;....
リリアン・オースチン

夕方別の角度から。ピンクブレンドに変化するも花芯近くのイエローが
かなりまぶしいですよ。笑
リリアン・オースチン



*エンジェル・フェイス(FL)
この色合いを長く楽しむには日当たりが良すぎる場所に地植えしてしまって
います。最低1年は様子を見て地植えするのですが間違えることも。。。
動かすのは勇気が要りますから、くれぐれも場所選びは慎重に。苦笑
エンジェル・フェイス



*メアリー・マグダリン(ER)
ピンクを纏っています。虫に穴を開けられているのはご愛嬌。
メアリー・マグダりン



*ルドュテ(ER)
虫に好かれ風雨に晒され外花弁がかわいそうなくらい痛んでしまいました
がめげずに開花。
ルドュテ

ルドュテ



*牡丹(長寿楽)
昨日よりずっと落ち着きました。笑
牡丹(長寿楽)


連休中につき思うように時間が取れません。画像だけでも貼れれば良い
とは思っていますが、写真も落ち着いて撮れない状況。。。苦笑

変身

今日の主役は牡丹(長寿楽)です。南向きのベランダで鉢植え。
大変華やかに開花しました。株が充実したせいか蕾がとても大きいとは
思っていたのですが開いてびっくり!花径は15cmは優にあります。
先日の地植えの島錦とも遜色ない大きさです。咲きたてのくしゅくしゅ感
がペーパーフラワーのようにも。笑
牡丹(長寿楽)

牡丹(長寿楽)

下の2枚は昨年の5月19日に初開花の画像。
同じ株とはとても思えませんよね。花径も10cm弱だったと思います。
実はこの可憐な花色・花姿にノックアウト!あえて鉢植えのまま身近に
置いたのも、この花ゆえでした。もうこのようには咲いてはくれないの
でしょうね。華やかな今年の花を眺め、申し訳ないけれど淋しい気がし
ています。我儘ですね。苦笑
牡丹(長寿楽)

牡丹(長寿楽)



今日の蕾。
ソロソロ開花情報がメインになどと書いたすぐ後では気が引けますが(^^;....

*アルシデュック・ジョセフ(OR-T)
1892年 G.Nabonnand(仏)
アルシデュック・ジョセフ



*シンベリーン(ER)
1982年 David Austin(英)
シンベリーン



*ウィリアム・モーリス(ER)
1998年 David Austin(英)
ウィリアム・モーリス



*マダム・スベトン(OR)
1874年 Pernet(仏)
マダム・スベトン



*ビビ・メイズン(ER)
1989年 David Austin(英)
ビビ・メイズン



*モーツアルト(MS-HMsk)
1937年 Lambert, Peter(独)
モーツアルト



*ミス・ディオール(S)
1998年 Harkness(英)
同時に植えつけたスーザン・ダニエルと共にブラインドばかりでがっかり
していたのですが一枝に蕾が♪
ミス・ディーオール



*フェア・ビアンカ(ER)
1982年 David Austin(英)
フェア・ビアンカ



開花情報。。。
開きかけてはいるのですが、せっかくの1番花なのに大分痛んでしまって
いるものも。。。ということでチョットだけ。笑

*ルドュテ(ER)
ルドュテ



*エンジェル・フェイス(FL)
エンジェルフェイス



*リリアン・オースチン(ER)
リリアン・オースチン



*クール・ビューティー(Min)
先日の花です。まだ開ききりません。綺麗ですね♪
クール・ビューティー

etc.etc....
明日はもう少しまともな写真が撮れますように。笑
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。